この世に一人もいないっつうの。

この世に一人もいないっつうの。

カテゴリー:おとめ山ダイアリー, 新着情報

あなたのほんとうの顔がみたい

 

誰にも必要とされない人間なんて。(ハケン占い師アタルさんから)
先々週のドラマでのセリフでした。わたしもそう思います。
他にも響くセリフの数々がありました。

俺は なんでモテないのかな?
あんたさ どういう子がタイプ?
まあ きれいというか
かわいいというか…。
だから 駄目なんだよ 面食いは。
外見ばっかで
相手の本質を見ようとしないから。
そんな あんたの本性がバレるから
すぐフラれんの。
こいつ 結構 イケてるけど
中身 全然ないやって。

あんたのいいとこは…。
中身が空っぽに決まってんだろ。
今までどおり
自分らしさ失わずにいたら
必ず 誰か
手を差し伸べてくれるって。

 

アタルさん、すごーい

短所と長所は背中合わせ。コインの裏表のようなもの。

短所のバックヤードには必ず長所がスタンバイしていて、対の関係を築いています。

どっちも大切な存在だと思います。時に短所は長所のスパイスにもなってくれますから!

初回カウンセリングで、「変わらないと結婚できないと言われました」というため息を拾うことがあります。

誰がそんなこと言うのかなぁと思ったら、同業の結婚相談所さんたちでした。。。複雑。

それぞれの考えがあるので、良いとも悪いとも言えないのですが、私はそうは思っていないのです。

「変えましょう!」「変わりましょう!!」が婚活の重要事項になってしまうと、

メイクやファッション、立ち居振る舞いから会話に至るまですべて、

異性の目(だけ)を意識した不自然な人が出来上がるような気がして・・・

マイナス面を「変える」ことばかり考えていると、

プラス面も「変わってしまう」危険にさらされるのではないかしら・・・

そんなことになったら本来の魅力はどうなるの。

そもそも婚活はたった一人の人を見つけなきゃいけない活動だから、

世界でたった一人の自分でいることの大切さを大事にしたほうがいいのでは?

とも思ったりするわけです。おせっかいでごめんなさい。。

アタル風に伝えるならば
あなたはこの世に一人しかいないっつうの
結婚相手もこの世に一人(最近は2人とか3人もOK)しかいないっつうの

でも変わんなきゃたぶんモテないだろうなぁと鬱々するならば、アタルさんのおっしゃるとおり

「自分らしさ失わずに」変わりましょう。

どうやって?
客観的に自分をみてくれる人を傍に置いておくのがいいと思います。

わたしなんていかがでしょうか?占い師じゃないけど、仲人だけど!!

自分らしさって難しくて、自分じゃ気づかないことが多いのです。お手伝いさせていただきます。

 

自分らしさに出会うこと。ここからすべては始まります。
あなたは魅力的。
その魅力はもっともっと輝くはずです。