お見合い?ブラックコーヒー3杯で、彼女は彼を好きになったのか

お見合い?ブラックコーヒー3杯で、彼女は彼を好きになったのか

カテゴリー:おとめ山ダイアリー, 新着情報

 

お見合いはホテルのティーラウンジで。

紅茶かコーヒーをオーダーして1時間ほどお話をします。

初対面ですからぎこちなくて当たり前。会話が行き詰まり、煮詰まり、息苦しくなる、

そんなことにならないよう、一杯の飲み物を二人の間に置いて空気を和ませましょう。

「はじめまして」のご挨拶が終わったら、男性はメニューを女性に差し出してください。

「何にしますか?」と優しい言葉をお忘れなく。

8割がコーヒー、2割が紅茶やハーブティーをオーダーされるようです。

コーヒーが運ばれてくるまでの時間が特に苦手という男性会員さんがいらっしゃいました。

コーヒー到着を待っている間に「話したいこと」の大半が終わってしまうのだそうです。となると、

コーヒーがきてからは話すことがほとんどないわけで・・・焦ると嘆いていらしたのですが、、、

そういう場合は、「癒し系聞き役」になれば良いのです。

うなずき-コーヒー飲む-笑顔-何かひとこと-コーヒー飲む-うなずき-笑顔-なにか質問-コーヒー飲む-

を繰り返す感じ。コーヒーを飲むちょっとした時間を会話のクッション材にしてみてください。

女性から「この人と一緒だと落ち着くわ、和むわぁ」と好印象をいただけると思います。

癒し系聞き役になった男性はあれよあれよで成婚しましたので・・・

深刻なのは、話が止まらない、自分(男性側)の話ばかりし続けてしまうケースです。

女性は男性のトークショーにお付き合いさせられることになってクタクタ。

「コーヒーおかわり3杯飲まされました。お断りでお願いします」

たまにですが、このような悲劇が起きることがあります。

コーヒー3杯もごちそうしてもらえるなんていいな、なんて思いましたか?

ちなみに、ホテルのコーヒーはお替わり無料のところが多いです。。。

「お見合いは、どのタイミングで終わりにすればよいのですか?」
「男性がお見合いを締めくくってくれるのですか?」

お見合い終了のタイミング・・・一杯のコーヒーがなくなる頃がお席を立つ頃合いかなと思います。

がぶがぶ飲んだり、飲ませたりするのはNGね。お見合い終盤でズズズーッと一気飲みも避けてね。

ブラックコーヒー3杯で彼女が彼を好きになるわけがありません。

せめてケーキをオーダーして、苦いムードをかきまぜてくれなくちゃ。

もっと話したいと思った時には「ケーキもいかがですか?」とおすすめしてください。
結果はどうあれ、そういう心配りが大事です。

 

やっぱり出会いはビターよりもスイートがいい!