おまじないな日々

2016年08月03日

『占いによると、今頃は子どもが複数いる生活を送っているそうなのですが・・・。
実際は結婚もしていないというか、結婚相手もみつかっていないんです。。。』

よくあるお話です。

 

占いがハズレタわけではないのでしょうが・・なぜか。

 

最近でこそ占いからは遠ざかっているイマですが、

これでもお年頃には各雑誌の「今月の星占い」を熟読していました。

あれは26歳の時だったかな・・・

「今月のラッキーアイテムはグリーンの靴!」に運命をかけ、

勇気を出してペパーミントグリーンのパンプスを買った過去もあります、、、苦い思い出です。

お守りみたいに履いていましたが、あの頃の自分は何を願っていたのかしら。

成就しなかったから思い出すこともできません。

ただただ緑の靴の着こなしがヒジョーに難しかったこと、

妙に気恥ずかしかったことの記憶だけが残っています。

 

という風に、

占いというのは日常に夢と希望を与えてはくれるのですが、

現実を直接的に魔法のように変えてくれるものではないようです。

 

時に占いに縛られるあまり、イマのように奇異な行動をとってしまうことも。

こうなってくると危険?というかやっぱり恥ずかしい。。

 

ラッキーアイテムの力が授かるのは、現実に努力している人にだけなんですよね。

 

この間の日曜日、東京大神宮で毎月恒例の良縁祈願をさせていただきました。

会員さんたちの婚活頑張りをご報告し、ご褒美をいただけましたらこの上ない幸せですと祈りました。

神殿では結婚式がとり行われており、いつも通り多くの参拝客でにぎわっていました。

「あやかりたい」なんて声も聞こえて・・・お守りコーナーもいつもの賑わいです。

 

将棋には『おまじないの歩』という手があるそうです。

「特に狙いがあるわけではないが、将来的に期待を込めた手」。

用意周到にととのえて、攻めて、守って、また攻めて-

その戦いの中で力強い癒しと心の安定にもなる存在が『おまじないの歩』なのかもしれません。

勝負の世界にこそ必要な一歩なのでしょう。

 

『占い』や『ラッキーアイテム』、究極のおまじない『縁結びお守り』もそういうものだと思います。

精一杯の努力をそっと見守ってくれている・・・そういう存在。主役ではないのです。。。

 

することをする。

 

やれることは何でもやる。

 

きちんと考える。

 

粘り強く行う。

 

―あとは神様におまかせいたします-

 

 

神様に胸をはれるぐらいの婚活を!!

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。