2015年いい夫婦の日 目白のおしどり夫婦はこのお二人

2015年11月22日

DSC_0283

 

うららかな日に目白橋でおみかけして撮らせていただきました。

「こんな夫婦になりたいな」と思えるような、「愛情しっかり手もしっかり」のご夫婦でした。

手をつなぐと安心なのだそうです。

 

「最近、お父さんと久しぶりに手をつないだわ」とは母のセリフ。

父の歩みがフラフラなので、手をつないで病院へ出かけたのだそうです。ラブラブを超越してます。

6年前の手術後は、「お父さんはこの体勢が一番楽なんだって」と、病院のベッドの上で背中を合わせ、

「人」という文字そのものの恰好で力を合わせて闘病生活を送っていた2人でした。

 

最近は爪も切ってあげてるし、お風呂も一緒に入っているし、しんみりするようなほのぼのするような・・・

新婚さんか、ある意味・・・二人だけの春をのんびり過ごしているようです。

 

婚活をして、恋をして、婚約して、結婚して、幸せになるってどういうことなのでしょうか?

そもそも結婚って?婚活しながらもこんな「そもそも」を考えてしまったこと、ありませんか?

 

2015年6月のAERAで、「結婚はコスパが悪い」というフレーズを見つけました。

そうか・・・確かにそうなのかもしれませんよね。

自分だけの時間は少なくなるし、心配事だって増えるかもしれません。

思い通りにならないことも、我慢しなきゃいけない場面も、いつも楽ちんってことは無理でしょう。

 

仕事や趣味みたいに「頑張ればそれなりの見返りがある」という保証はどこにもありませんし、

言われてみればコスパが悪いような気もしてきます。

 

かといって、「コスパが良い結婚ならできる」とも言い切れませんよね。

 

ある会員さんから、「今村さんはどうしてご主人と結婚したのですか?」と質問されたことがあります。

どうしてねぇ・・・と思った瞬間に口から出たのは「大きな声でよく笑う人だったから」。

大した理由ではないなぁと笑ってしまいました。たぶん夫も似たりよったりでしょうね。

 

母に同じ質問をしてみたら、「わからないわ。みよちゃん(母の姉)が間違いないと言ったから」でした。

父にも一応聞いてみましたが、「みよちゃんに紹介されたから。あとは忘れた」でした。。。

 

気の抜けるような理由なのですが、それでも幸せに暮らしています。

これはどういうわけなのでしょうね・・・

「この人と結婚したら幸せになりそうだ」と思って結婚したわけでもないような・・・

 

そうだ・・・と母。

「5人に聞いてみて、3人に反対されるような人とは結婚しない方がいいらしいわよ」

母の母(祖母)がそう言っていたそうですーこれは当たらずとも遠からず。知恵か経験か?

 

この人に人生を賭けていいのか、損しないのか、幸せになれるのか

不確実なものをどう取り扱ったらいいのか悩み、最終決断が出来ない方もチラホラ。

でも、仲良く手をつないで歩けば、たいていの事は何とかなるのではないでしょうか。

 

手をつないで心をつないで暮らせば、末永く幸せになれるような気がします。

 

秋も深まり もうすぐ冬

手をつなぐのにいいシーズンですね

P1000081 (1024x768)

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。