五感をゆさぶる~第六感がはたらく

2016年02月29日

人間は、五感に心地よさを与えてくれる人を素敵と感じるようです。

視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚ですね。

 

お見合いでの第一印象を良くするには、これら五感に心地よいアプローチをかけるのがよさそうです。

 

視覚:爽やかな笑顔、明るく清潔な装い姿勢落ち着きなど

嗅覚:柔軟剤の香りも強すぎないものを。前日のお食事にも気をつけてください

聴覚:はじめましての第一声、会話時の声の大きさやスピード

触覚:手をつなぐかもしれないお相手です。手指先は気になるようです

味覚:お見合いの席でいただく飲み物を美味しいと感じながら味わいましょう

 

どれも当たり前すぎるポイントですが、あえて意識してみるといいと思います。

 

そのためには準備がとても大事です。1日、2日では足りないのでは?

婚活を始めたら、毎日を準備にあてるつもりでいましょう。

一瞬の本番のために長く厳しい練習をするアスリートさんたちや、

舞台でスポットライトを浴びるために稽古に稽古を重ねる役者さんたちと同じです。

 

つい先週のお話です。

お見合いを申し込んだのはIMA女子。先様のお見合い開始希望時間は夕方5時でした。

少々遅めのお見合いとは思いながらも、きっとお仕事がお忙しいのだろうと解釈して

その時間からお会いすることになりました。

 

お見合いの席に大きなバッグと一緒にあらわれた先様。

IMA女子が「お仕事だったのですか?お荷物大きいですね」と何気なく声をかけたそうです。

すると、「スポーツジムの帰りです」という返答が・・・・!

皆さんはどう思われますか?この男性の言動。

 

会議などで聞いた話では、このようなことも。

紙袋をいくつも持ってお見合いに現れた女性。*買い物の途中だったようです

夏にストッキングなしの生足でいらした女性 *暑いのはお察しいたしますが・・・

コロンが強すぎた男性 *頑張りすぎたのでしょうか・・・

可愛らしい笑顔からニンニクの匂いが立ち上がった女性 *前日は焼肉女子会だったのでしょうか・・・

デリカシーのカケラもない質問を投げてくる男性 *ナニサマなのでしょうか・・・

 

「何かのついで」でお見合いをしては絶対にダメです!

 

お相手を不愉快にさせますし、

せっかくの出会いを自ら傷つけるモッタイナイ行為だからです。

いずれご自身にふりかかってくるかもしれません。。。。

 

日頃から「感じがいい」という感覚に敏感になること、努力することも大事。

習慣にしているうちに「感じがいい自分がいつもの自分」になるはずです、いつのまにか。

 

この人と結婚するかもしれない・・・・

このドキドキわくわく感は、五感をクリアした時に訪れます。

お互いにそうなれば・・・自然にひきよせられ・・・ご婚約、ご結婚です!

 

今日から五感磨き、はじめてみませんか?

 

 

新宿京王プラザホテルの吊るし雛

縁起物がいっぱい

DSC_0942

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
新宿区下落合3-14-31 2F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。