思い過ごしも恋のうち

2016年01月21日

先日のお見合いでのお話です。

 

「まとまった休みには必ず海外旅行しています。危ない国以外はほとんど行きました」と、

楽しそうにお話をされた素敵な女性(30代後半)がいらっしゃいました。

盛り上がったお見合い時間を過ごしたようでしたが・・・

 

(40代前半)IMA男性のお返事は「ご縁がありませんでした」。

女性側は「交際希望」だったのに・・・

 

結構あるんです、このパターン。。。

男性って女性ほどアクティブじゃないみたいで、

こういう発言に男性は少々引いてしまうらしい。

目の前の人との結婚後の「暮らし」をとっさにイメージしたりして、

 

 

「海外旅行か。どれくらいの頻度で出かけたいんだろう」

「そんなに連れて行ってあげられないだろうな・・・」

「お金もかかるんだろうな・・・」

「家でだらだら過ごすオレとは大違いだ」

 

こんな風に。そこからさらに想像をふくらませてしてまい、

「魅力的な女性だけれど、結婚はないな」と。

 

大方の心配は思い過ごしのうちに終わるのだから、考えすぎないほうがいいんじゃないかな。

ちょっとした発言がご縁を遠のかせてしまうのを見るのは忍びないものです。

発言の真意は初対面ではわからないと思いますよー。

 

お見合いの1時間ちょっとで、その人を決めつけてしまうのはモッタイナイです。

 

「もしも思い過ごしだったらどうするの?一晩考えてみてね。」

IMAは男性にそう伝えました。だって、本当に明るくて素敵な女性だったのですもの。

 

ー翌日の昼休み-

「彼女、正直なんですかね。よく笑う朗らかな人だったし、もっと話してみないとわからないですね」

YESのお返事が届きました。そうそうその調子、プラスに考えよう!

 

サザン桑田さんもこう歌っています♪

 

たまに会ってる様じゃ

おたがいのこと 分かりはしないだろう

信じられないね

 

だから言ったじゃない

心に残る言葉を言わなけりゃ

どうにもならないよ

 

「はじめまして」で自分らしさを伝えきることは難しいものです。

互いにすこ~し大目に見て、甘いお点をつけあってほしいと願います。

せっかくお見合いにつながったご縁を、勝手な想像でブチっと切る前に、

もっと話して、聴いて、知ろうと心がけてみてくださいね。

 

さくら咲く 

ピントがぼけているのが残念ですが・・・

お見合い場所は もう春でした

DSC_0872

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。