ギボさんからの手紙
東京の結婚相談所 婚活IMA > ギボさんからの手紙

ギボさんからの手紙

2018年05月21日(月)4:54 PMカテゴリー:おとめ山ダイアリー

今どきは義理の母のことをギボと呼ぶのでしょう?

初めてこの音を聞いた時、何か希少な植物名みたいだなぁ思いました。

義母さま。それは結婚後最初のカルチャーショックかもしれません。

 

わたしの義母は今年84歳。秋田で一人暮らしをしています。

若くして未亡人になった義母は息子をとても頼りにしています。

 

そんな義母へ、結婚以来ずーっと、毎月、手紙を書いている私です。

大した内容ではなく、日々の暮らしの中で見つけたり感じたり考えたりしたことを、ただそのままに。

 

それはいつも嫁からの片想いの手紙でした。

ところがこの春、一通の手紙がポストに入っていたのです。

義母からのはじめての手紙でした。

 

みっちゃん(わたしのこと)、初めてお手紙を書きます。

あなたはには、いつもいつも 何かと気を遣って頂き、ほんとうに有難うございます。

心から感謝しております。

その都度お礼を書くのが筋ですが、私は書くのが苦手なのでつい失礼に過ごしていました。ごめんなさいね。

 

先日送っていただいたお料理の本、大変参考になります。

品数も豊富で何かの折には力強い私の見方になります。毎日楽しく見ています。

あなたは、よく気が付く人だね。私、嬉しい。幸せです。改めてお礼を申します。

 

お彼岸も過ぎ、こちらもようやく長い冬の寒さから解放され、春の訪れを感じられるようになりました。

重い荷物を降ろしたような心地よい気持ちです。

雪どけも日増しに進み、数日したら、福寿草が芽を出すでしょう。

そう こうしているうちに、カタクリの花も咲きます。季節はどんどん進みますね。

 

農家の人達も徐々に忙しくなってきます。

田んぼの雪が消え蕗のとうが出たら、天ぷらを揚げて食べようと楽しみに待っています。

春一番の山菜ですから、みっちゃにも送ってあげます。

 

あなたもお仕事が大分忙しい様子ですが、精神的に疲れることがないように、

身体には二人とも、くれぐれも気をつけて下さいね。案じております。

 

今日は薄曇りの穏やかな天気ですが、外はまだ風が冷たくて外出する気がしません。

私はあなたに何にもしてあげられなくて心苦しく申し訳なく思っていますが、悪しからず。

よろしくお願いします。

 

みっちゃんのお仕事が繁盛しますことを祈りつつペンを置きます。

とりあえずお礼まで。

 

義母からの手紙はわたしの宝物になりました。こんなにも想ってくれているんだと涙がポロリ。

私たち両想いの関係なんだね。あったか~い気持ちになりました。

 

結婚して一気に家族が増えて、うれしいけれど疲れるのはなぜでしょうか

義理の家族とのお付き合いが難しくて苦痛になってきました

卒業生たちから結婚後相談を受けることがあります。

 

「早く仲良くなりたい」と思いすぎるとストレスになります。

「気にいられたい」と頑張りすぎると心が冷え込みます。

 

何事もすぎないように。

すべては時間がとりもってくださいますから、のんびりゆったり優しくね。

 

母の日が過ぎ、来月は父の日です。

ギフさんにも愛をお願いします。

 



«   |   »

仲人&相談所情報

今村倫子

仲人&コーディネーター
今村 倫子
>>IMAのブログ >>プロフィール

住所
新宿区下落合3-2-6 ロイヤルステージ目白306
>>相談所へのアクセス

電話番号
03-3950-3755

無料相談・お問い合わせはこちら

料金のご案内 IMAとは IMAの婚活データ 会員様の特徴 コーディネータープロフィール

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。