たかが一目ぼれ?されど一目ぼれ!

公開日:2014年07月31日

「こちらが○○さんです」で始まるお見合いの立ち合い。紹介しようと隣を見たら「会員さんがいない!」

後ろを振り向くと、2mほど離れたところに立っている会員さん。どうしてそんな遠いところにいるの?

緊張しているのかしら・・・

 

そんなことが続いて、7回目のお見合い。ちゃんと私の近くにいるではないですか。

 

「あぁ、そういうことね」と腑に落ちた仲人でした。お相手のことを気に入ったのですね。

 

そのことを会員さんに聞いてみると、「そんなでしたか?」とまったく自分の行動に気付いている様子

もなく。その後お二人はいい感じ進行中。

 

おそらく、誰もが無意識に「好き」「そうでもない」を選り分けているのです。

 

離婚率50%のアメリカで実際に行われた調査によると、一目惚れをしたカップル1500人のうち約半数が

結婚、その後の離婚率は、男性20%女性10%以下と、かなり低い数値が出ました。

 

特に男性から一目惚れしたカップルの方が、より離婚率が低いらしいのです。

 

本能の閃き力」はお見合いで大活躍します!そして、どなたにも備わっているものです。

 

実際は閃いているのに、気付かない人も多いのは残念です。条件にとらわれている時には、人の閃き力

は低下します。自分に有利かどうかなど頭で考え始めると、せっかくの一目惚れのチャンスを逃してし

まいますよ。

 

「直観」とか「第一印象」とかいうものは、人間が進化の過程でブラッシュアップしてきたものだと思います

ので、意外と「一目惚れ」って信頼できるものではないでしょうか?

 

なんとなくいいかな」と思えたならば、それは運命の相手に感じる感覚です。

 

 

          26年前に親友の結婚式の引き出物でいただいたものです。

  一目惚れしてからずっと大切にしています。

   ワインはもちろん、お茶も水も一流の味に変えてしまうから、不思議です。

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!