婚活IMA(イマ)のほんとうの婚活

2015年02月10日

IMAは難しいマナーは苦手です。そこで、25歳から52歳のこれまで「ミス・マナーズ」に

お世話になり、あらゆる局面を切り抜けてまいました。

 

ミス・マナーズって誰かって?どんなことを訊かれてもウィットに富んだ返答をしてくれる

かわいいマダムです。

 

「ミス・マナーズのほんとうのマナー」(暮らしの手帖社)という一冊の本の中身は、

マダムのマナーに関する気の利いたアドバイスが盛りだくさんです。

 

マナーとは日本語に訳せば「礼儀作法」ですよね。このお作法は人と人をつなぐ非常に大切

なパイプ役でもあります。カタチにこだわるのではなく、キモチにこだわって

行動することが本物のマナーだと思います。

 

想像力を働かせてお相手のことを慮れば、ほとんどのことは丸くなりお互いに幸せになれる

のではないでしょうか。お見合い婚活の場にも存分に活かしてお相手に接してみてくださいね。

 

お相手によく思われたい気持ちが先行しボルテージが急上昇してしまい、挙句の果てに自分の

ことばかりを話しまくる方がいらっしゃいます。これはダメです!

 

こんな方もお見受けします。お相手を知りたい気持ちをコントロールできなくなるのか、

質問攻撃?というのもモチロンダメ!

 

どちらも自分主体の会話だからです。お相手への思いやりが不足しています。

 

先日、九段ゴンドラのパウンドケーキをいただきました。

ケーキには「我が敬愛のパウンドケーキ」という三宅菊子さんのメッセージが添えてありました。

 

ピンクの缶の中で 

丸いままお行儀よく 食べてくれる人を待っています

洋酒がほどよくきいていて

とっても美味しかったです ごちそう様でした

DSC_0195

 

嬉しいことがあっても ちょっと悲しくても 

よくゴンドラさんのお菓子を 買いに行った

そしていつもこの味で最上の機嫌になってしまうのだった

ときどき新しい店、ほかの店のお菓子に浮気をしても 

やっぱりゴンドラ と原点に戻ってくる

秘伝というのは結局 頑固なほどに「ちゃんとした」作り方をするという

つまり配合や火の具合以前の 人生観なのだ

 

「この人がいい」「この人しかいない」と思わせる人というのは「ちゃんとした」

ゴンドラのパウンドケーキみたいな人なんだと思います。

 

当たり前のことをあたりまえにする

初心を忘れない

誰も見ていなくても誠実真面目素直

お相手の気持ちを大事にする

 

長いなが~いお付き合いができるお相手かどうかを見極めること。

自分もそんな人であること。

今一度これまでを振り返ってみましょう。

 

婚活は「パートナーを見つける」だけのものではないと思います。

「自分を振り返り、新しい自分を見つけ育てる」活動でもあるんじゃないでしょうか。

 

お作法を身に付けて常識的な婚活をするーその先に常識的な素敵なパートナーが待っています。

 

このことIMAもIBJも重要だと思っています。

忘れないでくださいね。

☃わ・す・れ・な・い・で・ね

DSC_0203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。