婚活中にありがちな出来事

2015年10月09日

結婚相談所で婚活を始めると結婚のご縁が活発に動き出します。結婚相談所外プライベートでもです!!

これは本当に不思議な現象なのですがそうなのですね。今年に入って3名の方がそんなご経験をされています。

 

①婚活開始後4か月目にゴルフの会で出会った方と12月挙式予定。プロポーズまで婚活並行。「(成婚)退会」

 *こういうケースでは成婚料は発生いたしません

 

②両想いにはなってはいないものの、完全にお相手に心を奪われているご様子。「休会」

 *結婚相談所婚活と両立できない気持ちの時はプライベートに集中していただいてます。最長3ヵ月お休み可

 

③両想いと言えば両想いだけれど、「結婚相手としてどうかを見極め中」「活動中」

 *婚活をする人の目的は「結婚相手を見つけること」。この点を忘れないことが大事です

 

どうしてこのような現象が起きるのか・・・それはモテ期が到来したからなのです。

それも結婚につながるモテ期!婚活の刺激によって恋愛・結婚時計が動き出したというわけです。

この時計、アナログですので毎日しっかりと身につけて振っていないと次第に止まっちゃうんですよね~

 

IMAメソッド幸せの方程式にも記しましたが、婚活時間は特殊な秒針で進みますので、動きはじめたら時間の管理もしっかりと行ってくださいね。「時は金なり」、ぼやぼやしてたらだれかにとられちゃうよとリンダ山本も歌っていますので・・・

 

「最近なんだかモテルなぁ」なんて悦に浸っている場合ではありません。

モテ期こそ冷静に素早くある意味したたかに動く必要があるんです。

 

モテ期をモテ期で終わらせてしまってはモッタイナイ!婚期にしましょう!!

 

ところで、「昔、モテていた人の方が結婚できにくい説」というものがあることを耳にしました。

確かに婚活市場を眺めればその説を信じるしかないようなメンバーさんがいっぱい。

多くの方が閲覧しながら「どうしてこんな素敵な人が結婚してないんですか?」とつぶやくほど・・・

 

「もっと良いご縁があるかも」「まだまだご縁はあるだろう」とちょっぴり欲を出したばっかりに、

「このご縁は絶対に運命なんだ」「このご縁しかない」と思い込み過ぎたために、

本物の良縁を見逃してしまった、或いは通り過ぎて行った・・・という場合もあります。

 

結婚相談所で婚活を始めたら、おそらくモテ期が再来するでしょう。

来た来たっと感じたら、「慌てず、騒がず、喜びすぎず、感謝をしながら、クールに基本です」

 

できれば①と③のパターンで確かな幸せを見つけてほしいなと思います。

 

目白台にあるパン屋さんの人気者です

いつもモテ期中のようです

DSC_0679

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。