気になる相手にアプローチする?30代未婚男性231人に聞く

公開日:2015年10月24日

内閣府結婚・家族形成に関する意識調査(平成26年調査)によると、

気になる相手に積極的にアプローチする男性は「19.9%」。なんと2割に届かず。

「相手からアプローチがあれば考える」と回答した男性は32%。

昨今の恋愛スタイルは「待ち」ということのようです。今後もこの傾向は強くなるのではと思います。

 

婚活の現場(結婚相談所での)にもこの結果は映し出されているように感じます。

婚活者の男女比をみれば一目瞭然。

10年前、男女比6:4だった婚活の世界は逆転し、現在は4:6。

 

そして、活動の仕方にもそれはあらわれています。

「男性が積極的に女性を口説く」ということは珍しくなりました。

「ひく」という言葉もよく耳にします。「こんなこと言ったら、したら、引かれるよね」という具合に。

 

+よりも-を意識したアプローチをする男性が増えているようにも感じます。

 

だからといって、恋愛・結婚に興味がないわけではなく、

できれば恋愛して結婚して家族を持ちたい、そんな気持ちは健在なのです。

 

このような草食男子?たちの恋愛模様を深刻ととる人も多いのですが、IMAはそう危機的とは考えていません。

~そもそも変わらないものなどない~と思うからです。

 

そうなったら、そうなったで、それに合わせていけばいいじゃない・・・?!

楽天的なのがIMAの特長でもあります!!

 

なので・・・IMA女子たちには「とにかく気になる人にはどんどんお申し込みをしてください」

と伝えています。とにもかくにも出会いに前向きに時に貪欲に行動していただければ幸いです。

 

すると・・・「お見合いだらけになったらどうするんですか?」と。

それはその時考えるのです。今までお見合い調整で失敗したことは一度もありません!!

Trust me!!!です。

 

とある仲人さんも仰っていました。

「積極的な女性がイイ男をさらって行く~~~~~」と。

「わたし待つわ」で婚活をしていたら「いつまでもずーっと待つ」ことになるかもしれませんよ。

 

男女比4:6だということ、決して忘れないで婚活してくださいね。

 

そして「この人、いいかも」と思えたならば、脇目もふらず、さり気なく(ここポイント)、優しくリードし、

ご縁を育てることに心を向けてくださいませ。

 

自己主張したくない 26.5%:恋愛観調査リクルート調べ」という声も上がっているようです。

女性の賢さとしなやかさで男性をフォローしながら主導権を握ってしまう?

 

ここまで自己主張してほしいとは思いませんが・・・

DSC_0725

 

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!