猟奇的な彼女?

公開日:2016年02月05日

「いじめちゃうんです、男性を。。。本当にひどいこともしました」

こんな背筋が寒くなるようなことをおっしゃった美しい女性。

 

どんな残酷物語を聴くことになるのか、さすがのイマも心臓の鼓動を押さえることができなくて・・・

だけど話をじっくり聴けば、なんてことない乙女心でしたー。

 

いじめているのではなく、「確かめている」だけ、本当は。

好きになったお相手の気持ちがどこまで真剣かをね。

その行為が少々いきすぎてしまう女性もいらっしゃるみたいです。。

異常とまではいかなくても、かぐや姫ほどではないにしても・・・

わざと我儘を言ったり?動揺させてみたり?本当は自信がなかったりするんだけれど、

強がってしまうのかな?小動物みたいで可愛いんですよね。

 

けれど、お見合い&仲人婚活にこんな上級テクニックは必要ありません。

というよりも・・・こんな微妙なテクニックはご使用にならないほうがいいと思います。

使い方によってはイタイ思いをすることになることだってあるんです。

 

ホントに結婚相談所での婚活ってシンプルなんです。

恋愛みたいにいわゆる「駆け引き」のような小難しさがないというか。

「お会いしたいからお見合いする」のだし、「もっと話をしてみたいからお付き合いする」。

 

自分の気持ちに素直で忠実であることが良い結果につながります。

 

婚活界に住む男性たちは、「冷たいそぶり」に敏感です。

「プライドが傷つく」前に次のお相手へと情熱を向けるようになってしまうのです。

ここは「結婚したい約7万人もの人々が集う」場所だということを忘れないことが大事です。

 

厳しい言い方をすれば、「代わりはたくさんいる」ということです。

「アナタに代わる人はいない」と思っていただけるように素直なアナタでいましょう。

 

「いいな」と思ったならば「いいな」と思ってもらえるように、

「優しくしてほしいな」と願うならば「優しく」してあげて。

 

~心のままに~お願いします。

 

女心は いつの時代も きっと複雑だったんでしょうね

                                         目黒雅叙園にて

DSC_0746

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!