お見合い相手が、「そう」な人だった時。
東京の結婚相談所 婚活IMA > お見合い相手が、「そう」な人だった時。

お見合い相手が、「そう」な人だった時。

2017年12月04日(月)5:10 PMカテゴリー:おとめ山ダイアリー, 新着情報

ご入会前の質問でよくお受けするのが

~成婚するまで、大体何回ぐらいお見合いしますか?~

 

1度目のお見合い相手とご成婚された方。

3度目のお見合いの方とお幸せになられた方。

4人目、7人目、11人目、20人目、57人目の方とご縁がととのった方もいらっしゃいます。

 

「はい、○回です」とは言えなくてごめんなさい。個人差があるのです・・・

 

お見合い相手に「お断りされる」方が縁遠いわけではありません。

「いつもお断りする」方のほうが、なかなか良縁に巡り合わないような気さえします。

 

もしかしたら早まってNOのお返事を出してしまっているのかも。

 

「明るくなさそう」「贅沢そう」「コミュニケーションに難アリそう」「友だちいなそう」「ケチそう

「細かそう」「だらしなさそう」、そして極めつけは「好きにならなそう」

 

その「そう」がハズレている場合があるのではないでしょうか?

というのも・・・・

お断りしたお相手様に、しばらくして「真剣交際マーク」がついていることがあるからです。

どなたかと結婚間近ということ・・・でしょう?!

 

案外「そう」な人ではなかったのかもしれないのです。だとしたらアーッモッタイナイ!

 

お見合い相手と瞬間的に恋に落ちる方は少数です。

ご成婚された殆どの方が、会う度に慣れてきて、好感となり、好意を抱くようになり、

好きっ、惚れたっ。ゆるやかな好きへのプロセスを踏んでいます。

 

好意のステージにアップするのは、平均デート3回目ぐらい。

好きを実感するのはそのあとから。

成婚までのお見合い回数は予測できませんが、好きになるまでのデート回数はほぼ予想可能です。

 

いくらプロフィールで確認済みとはいえ、お見合い相手はなじみのない他人です。

だから最初はしっくりこなくてフツーなのかもしれないのです・・・

そう考えれば、お見合い後のお返事はよっぽどのことでない限り、なるべく前向きなほうが賢明と言えますね。

 

うっかりご縁の扉を閉じてしまわないように気をつけましょう。

 

先週末のお見合い、IMAの会員さんたちは皆「交際希望」のお返事を出してくださいました。

とても素敵な心がけです。

 

皇居周辺散歩中のIMA夫婦

わたしたちもお見合いです

夫の第一印象は「選挙に出そうな人」でした

声が大きかったから



«   |  

仲人&相談所情報

今村倫子

仲人&コーディネーター
今村 倫子
>>IMAのブログ >>プロフィール

住所
新宿区下落合3-2-6 ロイヤルステージ目白306
>>相談所へのアクセス

電話番号
03-3950-3755

無料相談・お問い合わせはこちら

料金のご案内 IMAとは IMAの婚活データ 会員様の特徴 コーディネータープロフィール

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

婚活IMAはMCSAに加盟し、会員様の「プライバシー厳守」に最大の注意を払っています。(協会No.1403001)

IBJ 日本結婚相談所連盟