最近の結婚観をデータから読む③

2014年07月10日

②では未婚の男女のほとんどが、「いつか結婚しようと思っている」ことと、「ある程度の年齢までには

結婚するつもり」であることをお伝えしました。このように思っていた方々のその後の動きはどうなのか。

 

2010年の国勢調査によると、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%でした。5年後、40~44歳に

なった時点でのそれは27.9%、3%の変化でした。女性の場合は2%がゴールインしました。

 

40歳→45歳のデータでは、数字はさらに小さくなり、男女とも伴侶を見つけることができた人は1%未満

という結果が発表されています。

 

この現実を知り、「そうなのか・・・やっぱり無理なんだ」と考えてしまうのは早計だと思います。

 

30歳を過ぎたあたりから、任される仕事内容も量も違ってきます。転勤、部署移動などがあれば、多少の

ストレスと共に仕事をこなすだけで精いっぱいの状態が続くことも。また、学生時代からの恋人と別れて

しまった人は、なかなか新しい出会いを見つけることができません。

 

そのような環境の中で、結婚相手を見つけることは本当に難しく、当たり前の調査結果といえます。

 

冒頭のデータで注目すべき点は、3%や1%の男女がどのようにして生涯のパートナーを見つけたのか、では

ないでしょうか。

 

自分がその小さな数字の中に堂々入りすればよいのです。そのためには、まず、未婚の人たちと出会うこと。

それも「今すぐにでも結婚したい」と切望している未婚の人たちに。

 

0か1かは大きな違いです。行動してください。

 

出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

 

ではまた、「目白 恋するアベニュー」でお会いしましょう。

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。