ナイナイのお見合い大作戦でカップリングした彼とのその後

公開日:2020年05月18日

夕暮れ ひこうき雲 心変わり

「ナイナイお見合い大作戦に出た女性に会ったよー」と主人が帰宅するなり言いました。2年ぐらい前のことだから、もうお伝えしてもいいかなと思いまして、今回ペンをとりました。(じゃなくてキーボードを叩きました。)

IMA夫婦の会話
「で、ナイナイでカップリングしたの?」

「そう。遠距離交際しているらしいよ」

「すご~い!遠距離ってどれぐらいの?」

「お相手は、離島にお住いのエリート男性だそうです(ご職業は伏せさせていただきます)」

「島ですか?!」

「彼女、島に憧れがあるらしい。海のない県で育ったからかな。とにかく島が大好きなんだって」

「ところでおいくつ?」

「30歳だったかな。早く結婚したくて婚活してたらしい」

「えー私に相談してくれたら良かったのになー」

「いわゆるラブラブだから、もうこれで結婚決まりじゃないか?」

「そうだね。来年あたり楽しみね」

この会話から1年後のこと

「○○さん、結婚するって」

「いよいよ島にお嫁にいくのね」

「じゃなくなったらしい」

「え?」

「別の人と結婚するようだよ」

「。。。」
とにかく結婚が決まって良かったねと結んで、主人との会話は終了。

せっかくナイナイお見合い大作戦でマッチングしたご縁だったけれど、結婚のご縁にはつながらなかったのです。すごく残念。理由はいろいろあったと思います。彼女が住んでいる場所と離島の物理的距離、仕事をどうするか、ご家族の気持ち、これまで経験したことがない環境で暮らすことへの不安etc

もちろん別の人(結婚相手)の魅力がすごかったというのが最大の理由とは思いますけれど、何か引っかかるなぁと。

もしかして世話役不在の交際だったから?だから途中でご縁が途切れてしまったとか?


ナイナイのお見合い大作戦では、佐藤B作さんや加藤紀子さんが世話役として同行してくれます。見守りながら、アドバイスしてくれたり、背中を押してくれたり、気になるお相手の気持ちをヒアリングしてくれたり、励ましてくれたり、お見合い前に軽く手ほどきしてくれたり。

「行ったほうがいいぞ」
「思い切って話しかけてみたら」
「いい感じじゃないか」

世話役さんたちのおかげで結ばれたカップルも多いと思います。ただ残念ながら、マッチング後、番組が終わった後もずーっと見守ってくれるわけではありません。

交際が始まりました。何から始めればいいですか?みたいなことが起きているのような気がします。相談できる誰かが身近にいるといないとでは、ご縁模様も変わってきて当然。マッチングアプリやパーティーでの出会いが結婚になかなかつながらないのは、「二人の間に人がいない」からかもしれません。

その点、結婚相談所にはナイナイの世話役さんのような仲人がいるので、交際中もずーっと見守りの中で愛を育むことができます。

世はオンラインブーム。でも、オンラインで完結するご縁などこの世に存在しないと思うのです。ご縁の世界はビジネス界とは違うから。

人と人をつなぐのは人だと思う By IBJ



  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!