目白成婚ストーリー すぐそばにあった愛

2015年06月12日

 

同級生 (2)

どこで出会ったかって?どこでもいいでしょ!?

 

結婚相談所で婚活をしているのだから、絶対!にここで結婚相手を見つけなくては。

なんて気負ってらっしゃる方がいらしたらゴメンナサイ。そんなルールは一切ありません。

どこで出会ってもいいのです。と言うよりも、結婚のご縁はどこから舞い込んでくるかわかりませんもの。

結婚相談所外での出会いにもうんと前向きになっていただきたいと思います。

 

こんなIMAの気持ちをちゃんと理解して実行してくださったIMA男子。

結婚相談所外の活動で見事ご成婚されました。

 

2014年11月ご入会。登録当日から「お見合い申し込み殺到」のモテ男子でした。

当月3名の方、翌月2名の方とお見合いをされ、最終的にお2人の方に絞り込みました。

順調に進んでいた交際でしたが、何かがつかえていてすっきり感がなかったようでした。

その正体は何なのか・・・そんなことをぼやぁっと悩んでいたんだそうです。

 

男性としての魅力を備えた方でしたので、女性側が多少前のめりだったのかなと・・・

「結婚後はどこに住みたいですか?」「洋服はどのブランドが好きですか?」

「海外旅行はこれまで何回位行きましたか?」「ご友人達とはどういう場所で集まりますか?」

このような質問にかなり疲弊するとつぶやいた時がありました。

 

何か値踏みされているようだ・・・そもそも自分はどういう人間なのか・・・

 

それでIMAはあることをご提案させていただきました。

今の自分の特徴を淡々と書き出してみたらどうかしら・・・夢とか希望とか願望を書いてはダメよ。

 

そんなことをあれこれしているうちに、何十年ぶりかの小学校の同窓会が開かれました。

そこで再会したのが運命だったのです。実は彼女も婚活中だったのだそうなんです。それで意気投合!

最初は婚活進捗状況を報告し励まし合う仲だったのが、だんだんと「彼女といると落ち着くなぁ」になり、

だんだんと「彼女ってオレに結構合うよね」になり、

「お互いもう婚活しなくていいんじゃないか」でプロポーズとなったということです。

 

なぁ~んだ、結婚相談所って頼りないなんてブーイングが飛んできそうです。しかし・・・

IMA-OB曰く、「薄々気づいていたことが、婚活中に鮮明になったことが一番の収穫です」

とのこと。何よりも嬉しいお言葉です。ありがとうございます。

 

相性と個性、理想と現実、近い将来と遠い将来、家庭と家族、個人と社会、健康といのちetc.

色々なジャンルを哲学したこと。

人との出会いと別れによって、様々な感情と対峙したこと。

 

お見合い婚活をしたからこそ、異性を見る目と自分を見る目ができたということです。

結婚相談所の活用の仕方は色々です。お一人お一人に必ずテーマがあると感じる今日この頃です。

課題をこなしていく中で見つかる何より大切なこと・・・それはお一人お一人違うのです。

 

お二人に幸多かれ!!

幼稚園児遠足

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。