目白成婚ストーリー お断りは・・・もうイヤ

2015年07月31日

春夏秋冬、24時間、webシステムを使用した婚活の現場には「出会いを別れ」が溢れています。

いつでも出会うことができ、そして別れることが可能。文字にするとなんてクールでドライでしょう。

 

でも、活動しているのは生身の人間です。ポーカーフェースで「またお断りされた」とすましていても、

心の中は違いますよね。ブルー。。。ですよね。

 

「結婚したい」というキラキラした思いが、婚活によって無残に砕かれては悲惨です。

もう結婚できないかも、自分には魅力がないのかもなんて・・・

 

「よほどのことがない限りお断りをせずにお会いする」。そして、

「トキメクわけじゃないけど、悪い人じゃなければお付き合いをしてみよう」と心に誓い、

幸せをつかんだ元IMA女子がいます。

 

活動後2か月経過した頃、そう決めたのだそうです。

その理由は「自分がお断りを受け続けて辛かったから」というもの。

 

こんな風に書くと魅力がさっぱりない女子と勘違いされてしまいそうですが、そうではありません。

お見合いの申し込みはたっくさんありました。

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・違う、違う、この人じゃない!

 

気が乗らない人ばかりからオファーが届く

こちらからのお見合い申し込みには、NGのお返事ばかりが積もる

想う人には想われず・・・というよくあるパターンですね。ご経験ありますか?

 

そんなある日のこと。IMAの元へ彼女から一通のメールが届きました。

「この苦しい状況はいつまで続くのでしょうか。どうにかしたいです。

 お見合い相手の選び方を間違えてしまっているのでしょうか・・・・フラれてばかりで疲れました

 

それでIMAはこのようにお答えいたしました。

「そうですね・・・でも、〇〇さんからフラれている人もたっくさんいるんですよ~

 もしもなんなら、とりあえずフルのをやめてみましょうか?」

 

すると・・・しばらくして・・・

「フリ過ぎてバチが当たったのでしょうか。天罰だったりして・・・

 これからは出来るだけお申し受けにはOKを出すよう、に励みますとカワユイ返信があったのです。

 

もちろん、申し込まれたお見合いすべてにOKは出せませんけれど。。。

NGのお返事をする時は、ゴメンナサイとつぶやいていたというから徹底してますよね。

 

それまでの「追いかけて」「つかまえて」の恋愛婚活を小休止したことで、

見えてきたことがたくさんあったそうです。

 

このような活動スタイルに変えてから約1ヶ月経過した頃、素敵な人に出会ったのです。

最終的には「申し込んだお見合いのお相手様」と結ばれた元IMA女子ですが、

行を始める前と後では、お選びになるタイプがかなり変わったようでした。ほんとカナリ!

 

婚活に行きづまりを感じた時には、苦行をしてみる?!ナイスかもしれませんね。

悩みや苦しみは、人を育てる魔術師・・・そんな言葉が浮かんだご成婚でした。

 

現在は、「子育て」という苦行に立ち向かっているとのことです。

頑張って!!

 

甘いものは苦手だったのに

お見合いとデートの度にケーキセットを食べていたら

スイーツの美味しさに目覚めた という元IMA男子がいました

人は変わりますね ホントに変わります

自由が丘モンブランにて

DSC_0559

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。