別れる理由を話し合う?

公開日:2017年08月20日

仲人型婚活の場合、お返事の全ては仲人が代行することになっています。

お見合いはもちろん、交際や真剣交に至るまで・・・

言いにくいことや聞きにくいことは、仲人が言ったり聞いたりするのです。

お相手様に直接ではなく結婚相談所の仲人(カウンセラー)を通して・・・

 

時々、お二人で話し合ってしまう方もいらっしゃるのですが、あまりおススメできません。

これはお見合いでの出会いに限らず・・・そうされたほうがいいと思います。

 

男女の関係において、「話し合う」というのは時に無意味だからです。

と思わない?

ドロドロになっていく恋愛の多くが、「話し合い」を重ねています。

重ねれば重ねるほどドロドロになるような気さえするのですが・・・

 

「最近、メールの返信おそいね」

「ごめん。ちょっと忙しくて」

「仕事が忙しくても、メールの返信ぐらいできるんじゃない?」

「・・・・」

 

そして、デートは話し合いの場となり、、、苦痛の時間を重ねた先には苦しい結果が待っている。

ということがよくあります。

 

断るとか、別れるとかって、突然ではないです。

どちらかがそのサインを出していて、

一方はそのサインを何となく受け取っているものです。

そのままフェ-ドアウトでもいいぐらいなのに・・・

 

ほどほどの時間で治るぐらいの、ほどほどの傷を、お互いに負う。

 

それが大人の恋というものよ。それがすべての恋のマナーです。

 

恋のはじまりに理由などないように、

恋の終わりにも、ほんとうは理由などないのかもしれません。

 

棘が似合うのはサボテンだけ

棘の刺し合いにご注意!

 

サボテン

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!