割れたハトサブレー

公開日:2017年08月05日

交際報告はなるべく赤裸々に?お願いしているIMAです。

~~~~この季節になると思い出すお話を一つ~~~~

 

「いつもハトサブレーを1枚、お土産にもってきてくれるんですよ」

 

個人的にハトサブレー大好きな私は、お土産にハトサブレーと聞いただけで

「いい人だなぁ」とポイントアップしたのですが・・・

 

「それが、いつも毎回割れてるんですよ。なんでですかね?」

 

いつもハトサブレーを忘れない!

その鳩サブレ―は1枚で且つ壊れている? 

 

「この間の花火大会では、サイダーを1本いただきました」

 

夏だったので、冷たい地サイダーなんて粋じゃないか、と感心したのですが・・・

 

「でも、ぬるかったんですよね。なんでですかね?」

 

冷えていたら美味しいだろうなぁ・・という飲み物を持ってきてくれた! 

その飲み物は1本で且つあったかいスープのようだった?

 

~~~このご縁は温度差を埋められずに、壊れました~~~

「デートの度に不思議感ばかりが残って、怪談みたいというか・・・」

ちょっとした恐怖?を彼女に残したのでした。

 

自分が好きなものを、好きな人に贈りたい、味わってもらいたい。

そんな気持ちだったのだと思います。でも、表現が残念。

 

コミュニケーションは相手の気持ちを想像することから始まります。

大切なのは伝えるほうではなく、伝えられる側の気持ち。

かのフランソワーズ・サガンは、想像力は理解の出発点だと名言を残しました。

 

なんでですかね?と思われてしまったらモッタイナイ!

怪談みたいにゾクゾクさせるんじゃなくて、うんとクールに!!

 

相手を想う時間、大切にしていますか?

 

鳩兵衛です。

鎌倉でお待ちしています。

ハトサブレー

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!