IMA会員 女性(39歳/再婚)の成婚ストーリー「ふたたびの絆」

公開日:2017年11月09日

江戸川橋公園を散歩していたら、子どもたちが花壇をつくっていました。
子どもたちによると、この作品のテーマは「♡」だそうです。
ステキ!

 

男性(45歳/再婚)営業管理職

女性(39歳/再婚)秘書(IMA会員さん) 活動期間11ヵ月

 

先日、ご成婚された女性会員さんが、背の高いスポーツマンの婚約者と一緒にIMAへお運びくださいました。

お二人顔を見合わせて、「来月、入籍します」と。

 

実はこのお二人、結婚相談所婚活にしてはかなり長くお付き合いされていたのでした・・・6ヶ月。

結婚相談所では、お見合い~交際~成婚までを約3ヶ月と定めていますので、

少々?オーバーしてしまったお二人だったのです。

 

彼が「幸せにする」と前へ出ると、彼女が「ほんとに大丈夫かしら」と引っ込む。

彼女が「わたし、決めたわ」と覚悟すると、彼が「ちょっと待って」と休止。

この繰り返しで時間は過ぎていきました。

 

3ヶ月を過ぎた頃、「もう少し時間をかけても良いでしょうか?」

と交際期間延長のお願いがありました。

 

「もちろんです。お二人が納得するまで待ちましょう」ということで・・・・

待ちました。だって良縁だったんですもの。

 

彼女は結婚するなら彼と決めていました。

彼も結婚するなら彼女と決めていました。

 

お相手に不安があったのではなくて、結婚そのものへの不安が大きくて、

なかなか決断できなかっただけだったんです。

 

それは前の結婚が幸せではなかったから・・・

結婚前は幸せだったのに・・・

長く付き合って、理解し合って結婚したはずなのに・・・

 

目の前の出会いによって、過去を想う時間が増えてしまったようでもありました。

 

時間をさかのぼりながら、心の中をきれいに片づけていく。

過去の出来事は未来に持ち越さず、

きちんと思い出にする。

 

少し時間はかかったけれど、ふたり見つめ合って「来月、入籍します」と誓い合ったお二人の姿は、

晴れやかで明るさに満ち溢れていました。

 

彼の瞳の中に映る彼女。

彼女の瞳の中に映る彼。

 

私には、それぞれがお相手に映る自分自身に報告をしているように見えました。

 

二人でしっかりと結びあったご縁は強いです。

自信をもって幸せを育んでください。

 

~末永くお幸せに~

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!