婚活の壁の向こう側でずっと待っていてくれた良縁

公開日:2021年06月23日

Nさん36歳 会社員(IMA

Kさん38歳 会社員

成婚直後にNさんからメールをいただきました。

約2年の婚活は長かったですが、自分のペースで納得しながらやるためには必要な年数だったのかもしれません。お互いが一緒に居るだけで、安心できる関係をつくっていけたらと思います。

(現在、婚約者と暮らしています。2021年秋 挙式予定)

初めてお会いした時、IMAの話を真剣な眼差しで聞いていたNさん。
小さなノートに熱心にメモをとっていた姿が一生懸命で可愛らしかったです。
Nさんが婚活しようと思ったきっかけは、妹さんのご結婚。幸せな妹さん夫婦を近くで見ていて、結婚っていいなと強く思うようになったから。

今は幸せいっぱいのNさんですが、婚活直後に突如現れた3枚の壁には本当に悩まされました。
これらの壁、生えたり消えたりするから安心できなくて。Nさんはどのように壁と向き合い、乗り越え、崩したのでしょうか。


考えすぎてしまう壁

仮交際中。
たとえばこんな感じでしたね。


<デート報告にて>

2時間程度の楽しいランチでした。オンラインでも直接会った時も話題を振ってくれたり、私が好きな食べ物を実際作りましたとメールくれたりと、優しそうな印象です。楽しいと思いつつも、考え方や価値観が似ているのかな?と気になります。成婚された方は確認し合うというより、フィーリングで価値観似てるって感じで判断しているのでしょうか?まだオンライン含めて2回しか会ってないし、これから知っていこうとは思っていますが、婚活は色々考えすぎてしまって、答えが出ず、勝手に一人で不安になって疲れて終わってしまいます。

この人で大丈夫っていう判断基準が欲しいです~ 

今村から
判断基準って難しいですよね。しいて言うならば、居心地の良さと性格でしょうか。「Nさんが好きな食べ物を実際作ってみました」だなんて、もうこのセリフだけでOKと思っちゃいますけれど・・・

それから、考え方や価値観は変化するものです。結婚前にすり合わせをしたところで、ぜったいそうなり続ける保証もありません。それがまたいいのです!そして、考えるより感じたことを大事に。優しそうと感じたことがすべてではないかしら?優しいって素晴らしいことですよ。思いやりがあって心が温かい人は、幸せを広げることができるから。

 

信じるという壁

ある日のこと。お相手Kさんの仲人さんからお電話が入りました。
Kの気持ちはもう固まっており(真剣交際へ進むこと)、手をつなぎたいとも思っているようなのですが、Nさんを驚かせてしまうことになっても良くないので、Nさんの心配事を解消してから次に進みたいそうなのです。頑張っておりますので、どうぞよろしくお願いします。」

Kさん、えらいっ。優しい。Nさんのことよく理解してくれている。仲人さんとの電話を切って部屋で叫びました。「Kさんしかいないわよ、Nさん!」と。

ところで、心配事ってなにかしら?
確認しましたら、特別これというものはありませんでした。「こんな優しい人がわたしのことを?本当に信じていいんでしょうか?」と。

妹さんからは、それ以上考えてもなにも出てこないと思うよと言われ、お母様からは、Kさんにそんなことまで聞いたら、嫌われるわよと注意され、IMAまでもが、これ以上の良縁はないと思うけど、どうする?と詰め寄ったのでした。あの時はごめんなさいね。

自分を信じることが、お相手を信じること。信じなきゃじゃなくて、信じたいという気持ちがあれば十分。ほどなくしてお二人は真剣交際に進みました。


ゆだねるという壁

真剣交際にステップアップすれば自動的に成婚するわけではありません。結婚に対して小さな不安がふくらむのもこの時期。

・結婚後に相手が豹変したらどうしよう
・お金の話もきっちりしとかないと安心できない
・親の介護や子どもの教育のことも話し合わなきゃ
・家を建てる時期や場所のことも
・家事分担もきっちり決めておかないと

 

そんなことを考えているうちに、漠然と「本当にこの人と結婚していいの??」となるわけね。そうなれば、なくなったはずの壁が再び目の前に生え出しますからネ ご注意。

成婚ブルーを晴らすための唯一の方法は、
良縁と信じたら、その良縁に人生をもゆだねてしまうこと

Nさんにも同じようにアドバイスをさせていただき、納得して良縁着地となりました。
プロポーズは、Nさんの誕生日に、軽井沢のイルミネーションに包まれて。


3枚の壁を崩して

成婚報告時に、「実は一週間前から一緒に暮らし始めたんです!」と笑顔いっぱいでお話ししてくださったNさん。そのNさんを優しく眺めていらしたKさん。


「ほうれん草の胡麻和えがすごくおいしいです」
「一緒にいてくれるだけでうれしいです」
「心配症のところは僕がカバーします」

3つの壁がきれいさっぱり崩れ去った跡には、お二人の希望があちこちに芽生えています。
おめでとうございます 末永くお幸せに

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!