男性会員(Yさん)35歳の成婚ストーリー/これが恋だったのか

公開日:2022年06月15日

男性 Yさん

IMA会員

年齢
35才
職業
大学教員
出身
埼玉県

女性 Kさん

年齢
31才
職業
銀行員
出身
神奈川県

結婚相談所で出会った初恋の人と結婚

誰かを本当に好きになったことがないので、
「好きという気持ちが分かりません」とか「好きになるとどうなるんですか?」とか
「結婚したいけれど、好きにならないと出来ないものですか?」
というようなご質問ご相談を頂くことがあります。最近増えています。。

今回の成婚物語の主人公Yさんも、
「大人になってから好きになった人がいない」
とつぶやいていらっしゃいました。ところが、、、、

初デートのご報告で…

「今村さんが言っていたことがようやくわかりました。この気持ちだったんですね。」
「ついに分かったんですね!良かった!!その気持ちが湧かなくちゃ何も始まらないから!」
そうそれが恋で愛で、ゆくゆくは情に育っていく幸せの種のような気持ち。

ライバルに競り勝ちたいというカッコいいセリフまで飛び出し、いつもの穏やかなYさんに闘志みなぎるもう一人のYさんが出現して、惚れ惚れしたことを記憶しております。

さらに、交際から1ヵ月を経過した頃だったでしょうか。Yさんがこんな言葉を口走ったことがありました・・・

「彼女から研究(大学での)をやめて欲しいと言われたら、僕はすっぱりやめます」

え、え~~~~~~~~ (心の叫び)
突然どうしたの? だって、だって、これまで研究一筋、研究が恋人だったでしょ?!
まさかそんなことないでしょうけど、それぐらいKさんへの気持ちが強いということ。
愛の力はすごい!

Yさんを射止めるまでの流れ

印象的だったのは、仮交際スタートと同時のタイミングで、結婚観を確認し合うなど具体的な会話を楽しんでいたこと。
結婚式のこと、婚約指輪のこと、子育てのこと、住まいは一軒家かマンションか、家事含めライフスタイルや経済的なことまで、
一般的に仮交際後半か真剣交際中にする会話をデート2回ほどで完了されていました。

コロナの真っただ中で外出ままならぬ時もありましたが、熱いオンラインデート(1時間はふつう、長い時は3時間以上)を重ね、見事彼女を射止めたYさんのアプローチは気持ちいいほどの直球でした。
KさんもYさんの球をただ受け止めるだけではなく、丁寧に本音のラリーを続けていらして、優しくて聡明なKさんとの相性の良さが伝わってまいりました。

ご入会から半年でのご成婚でした

婚活スタートから約半年でご結婚、温かなご家庭を築かれました。どんなときでもお互いを一番大切にして、力を合わせて幸せな家庭を築いてください。
末永くお幸せに。
大人になって恋したことないなぁ、すっかり恋愛ご無沙汰だわ、失恋するのが嫌で恋できない、そんな方々にも結婚相談所をぜひ使って欲しいです。
結婚相談所の恋は、結婚につながる恋ですから。。

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2021年上期・下期
IBJ AWARD 受賞。
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞をダブル受賞いたしました。

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!