年の差婚希望の31歳初婚女性へお見合い申し込み殺到!

公開日:2021年03月08日

↑夫です
40歳以上の方と結婚したい昭和派の女性ご入会

無料カウンセリングの時から「年上の方と結婚したい」とお話しされていらした31歳初婚女性。せいぜい10歳差ぐらいだろうと思っていたらトンデモナイ。50代男性とも積極的にお会いしたいと。それはなぜ?

「昭和の男性に惹かれるんです」という言葉がカウンセリングルームにこだましました。

*引っ張ってくれそう
*決断力がありそう
*根性がありそう
*情に厚そう
*守ってくれそう
*甘えやすそう

彼女はというと・・・聞けば聞くほど、平成生まれの昭和の女性。イエ昭和の女子力を持つ平成の女性と言ったほうがいいのかしら・・・内面が100%昭和の女性ですので、やはり昭和の男がお似合いだと思いました。

年の差婚を希望するにはちゃんと理由があったわけですね。

アラフィフ男性からのお見合いオファーの多さにびっくり
こんなにも年の差婚を希望される男性が多いなんて!本当に驚きです。アラフィフ男性たちに女神降臨とも言いましょうか。。。

「俺の魅力をわかってくれる女性がようやく現れた!」と。

そして、内面昭和女子も「ようやく昭和の男に巡り合えた!」と思っているようです。普段の生活では昭和の男はみんな既婚で結婚につながるご縁はなかったから。

昨日のお見合い結果

3月3日にご入会、昨日56歳の経営者の方とお見合いされました。初お見合いです!そして、交際成立。これからが楽しみなお二人です。

夫婦の年齢差は何歳がベストなのか
年下男性と結婚希望、え~っほんとに?というほど年上の男性と結婚したいとおっしゃる方、4、5歳位なら年上女性もOKという男性、同級生婚に憧れる方、理想の夫婦のイメージは様々です。

年齢差よりも価値観や感性の差に重きを置く方が増え始めているような気がします。幸せの価値観もそれぞれ。二人の息が合えば、その年齢差がベストということになるのかもしれませんね。


  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!