茨城県出身の44歳女性(Mさん)婚活期間6か月でご成婚

仲人 今村倫子投稿者仲人 今村倫子
公開日:2021年04月10日


Mさん44歳(茨城県)病院勤務
お相手Nさま47歳(千葉県)会社員
出会いは2020年1月 ご成婚は薔薇の季節を迎える頃でした。
♡近況♡千葉県の一軒家でガーデニングを楽しむ日々です。

3年前にご成婚されたIMA卒業生(Eさん)のご紹介でIMAへ。Mさんは薔薇とピアノを愛する女性。お話をされている時のにこにこふんわりの表情が今でも心に残っています。

IMAからMさんへ。婚活プロフィールPR文

バラが大好きで、40種類ものバラを育てていらっしゃいます。白、ピンク、ラベンダー、ベージュ、色とりどり丹精込めたお庭はお人柄を映すように優しさで溢れています。ピアノを弾くゆるやかな時間も大切にされています。ドビュッシーやショパンがお気に入り。中学からずっと同じ先生のレッスンを受けておられ、出会ったご縁をとても大切になさる方だと思いました。家庭料理がお得意で、ロールキャベツやミートソース、ポテトサラダ、春には必ず掘りたての筍で春巻きを作るそうです。

コロナ禍のデートは電話を使って臨機応変
Nさまとは2020年1月に出会いました。コロナがじわじわ広がり始めた頃です。お見合いとデート3回ぐらいは対面でしたが、世の中の状況が日増しに悪くなり、Mさんの勤務先の病院からお達しがあり、二人は対面デートをあきらめざるえなくなりました。

コロナ前のデート報告は、それはそれは美味しそうだったんですよー。お二人とも美味しいものが大好きで、行きたいお店も同じで、「おいしかった」「楽しかった」「うれしかった」「優しい」の文字がいつも並んでいました。

なのにコロナが・・・二人を・・・
と心配していたのですが、ちゃ~んと「電話」でつながっていました!それも毎晩、1時間とか2時間も!すごいと思いませんか?会えるようになるまで待つんじゃなくて、電話で話そうよ。どちらからともなく毎晩の電話が日課となりました。「おやすみなさい」を交わす間柄に。

実は電話が嫌いだったお相手Nさん
Mさんへ毎晩お電話をくださったNさん。実は電話は得意じゃなくて、むしろ苦手で、大嫌いだったみたいなんです。先方仲人さんが一言!「N君、あなた電話嫌いだって言ってたわよね」。。。電話は嫌いでもMさんのことが好きだから、その時だけ電話が好きになっちゃったということ。人は人によって変わるものです。つくづくそう思いました。

電話時々ショートドライブ
プロポーズの喜び報告時にこっそり教えてくださったことがあって。。。
電話で話していたらお互いにすごく会いたい気持ちになって、家の近くまで車を走らせてくださったことが何度かあったそう。1時間位のショートドライブだったそうですが、キラキラの思い出ですね。

ステキなお庭を二人で作っていきたいです
成婚後しばらくして、幸せいっぱいのご報告をいただきました。
先週の土曜日は結納でした。Nさんのご両親はお二人とも穏やかな方で安心しました。お母さんもガーデニングが好きで、お父さんは果樹栽培が好きだそうです。これからいろいろ相談に乗ってもらって、ステキなお庭をNさんと二人で作っていきたいと思います。

今年も薔薇の季節がやってきます。
ご家庭に幸せがいっぱい咲きますように🌹

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2019年に入会優秀賞/成婚優秀賞をダブル受賞いたしました。

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

住所
東京都千代田区二番町9番3号 THE BASE 麹町

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!