婚活中の相手選び。最終判断で迷った時の決め手とは?

公開日:2021年09月17日
投稿者 IMA-MIHO

アシスタントMIHOです。

 

婚活をしたことがない友人、婚活をスタートした会員さん

皆が驚くのですが(驚かなかったらすいません)IBJ加盟の結婚相談所での活動中は

「仮交際の場合」⇒並行して何人でも交際ができます。

 

でも「仮交際」⇒「真剣交際(本交際)」に進むタイミングに1人に絞り

「真剣交際」⇒「成婚」に進むタイミングでプロポーズを決意しなければなりません。

 

つまり次のステップに行く時には

毎回「自分の結婚相手にふさわしいかどうか」を見極めなければならない時がきます。

 

恋愛の場合、交際する時には「結婚」を全く意識していないとしても、ふとしたきっかけ(デキ婚など)で結婚を急に決心することになる場合がありますが、婚活ではスタート時点のお見合い、また仮交際でも本交際でも常に「結婚」を前提に相手選びを行うことになります。

そしてタイミング全てにおいて相手選びのポイントは変わりません。

もし相手選びで迷ってしまったら、次に紹介するポイントをご参考にしてください。

 

価値観が合う

よく会員さんから聞くのが、デート中交わした会話の内容から金銭感覚がかなりズレていると感じてしまったりすると、自動的に「価値観が違う」と感じてしまうことが多いようです。価値観とは物事に対する全ての考え方のことを指しますが100%価値観が合う人は皆無です。

価値観は変わらないように感じているかもしれませんが実は年代、状況、周りの変化によっても価値観は常に変化していくものです。昨今のコロナで価値観の変化を感じた人も多いと思います。なので交際中に「ん?価値観が違うかも。」と思う場面に遭遇しても、お互いがいかに歩み寄ることができるかが結婚相手の判断ポイントになります。

 

将来のライフプランが似ている

「共働き」を希望する男性が「専業主婦」希望の女性とお付き合いしたり、将来「持ち家」が欲しいと考えているのに相手は「賃貸」を希望、また子どもを絶対授かりたいかどうかなどライフプランに対する考え方に違いがあったりすると、結婚後に衝突する可能性が高くなります。

ライフプランを全て一致するのは難しいですが、「人生の方向性」が似ていて、10年後、20年後の未来が想像できる相手、ライフプランのズレができるだけ少ない相手を選びましょう。

 

短所も受け入れられる相手

お付き合いしていくうちにお相手が時間にルーズだったり、食べ方が変だったり、仕事への考え方が自分と違う、などで「ここはちょっと嫌かも・・・」と思うことが出てくるかもしれません。(いや、きっとでてきます)だれしも短所を持ち合わせていて当然で、完璧な人間はいませんが、お付き合いしている時にはそれらの短所を考えない様にして目を背けてしまうと成婚後その短所が「やっぱり我慢できない!」となってしまう事態になる恐れがあります。なのでお相手には「短所を補ってあまりある長所」があるのか、また「あなたが短所を受け入れらる」かが決め手になります。

 

信頼し合える関係になれる相手

結婚生活はでは同じ家に住み、財産を(ある意味)共有し、寝食を共にします。そういうことからも生活する上で「人として信頼できるか」どうかがとても重要です。「この人、なんか信用できない」なんて思う相手と長いスパンで生活は共に出来ないですよね。なので結婚して手遅れになる前に「あれ?なんか怪しいぞ?!」と思う様なことが少しでもあった場合は徹底的に話し合いクリアにしましょうお相手を「人として信頼できない」と、疑心暗鬼の生活になってしまいますよ。

 

お相手といる自分自身が好き(自然体でいられる)

その人といる自分自身がとても自然体で、心地よく感じられるお相手となら、結婚生活もうまくいきます。どんなにお相手が魅力的な人でも、その人といる事で自分自身が無理をしたり気遣いをしたりしていたとしたら無事に結婚できたとしてもいつかは気疲れてしまうでしょう。相手が世間からどう見られているかという条件面よりも、相手と一緒にいるときの自分が「自分をどう感じているのか」にもきちんと目を向けて、結婚相手を選ぶことが大切です。

 

(番外編)「決めてが無くて困る」相手には

「嫌いでも好きでも無い」お見合いから仮交際になった時はこういうお相手が結構いると思います。でもその時点でバッサリ切ってしまうともったいない。お付き合いを続けていくと必ずいつかは「好き」になる時か「やっぱり無理」になります。婚活は「短期で結婚へ」と考えてしまいがちですが、もし本当に決めてが無い、と思ってるなら是非とも焦らずに交際を続けてください。相談所も決して納得しない成婚をさせたりはしません。

 

 

婚活でのステップが進んでいくほど、「本当にこの人でいいのか」という気持ちになり、考えれば考えるほど相手選びの決め手が分からなくなるのは決して珍しいことではありません。

長い人生を一緒に歩んでいくパートナーを選ぶのに、誰しも慎重になるのは当たり前のことです。自問自答を繰り返しながらも、自分にとって結婚相手にふさわしいと思える人を選びましょう。

 

いかに

お互いを尊重し歩み寄れるかが、失敗しない結婚相手の選び方

です。

 

いまパートナーがいない人も結婚を考える時にぜひ参考にしてください。

 

婚活IMAでは無料相談を行っています(まずはメールか電話にてお問い合わせください)。

婚活IMAでお待ちしています!

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!