20代30代男性が結婚相談所で婚活スタートを検討する年収

公開日:2021年09月12日

初回カウンセリングの際に、「現在の収入で婚活できるでしょうか?」とご質問を頂くことがあります。男性100%女性0%の割合で。。。どれだけ男性が結婚を重く受け止めているかが分かりますよね。

 

2030代の方々の実際の平均年収をリサーチ

(令和元年国税庁データ)

20~24歳>
男性278万円 女性248万円
25~29歳>
男性403万円 女性328万円
30~34歳>

男性470万円 女性321万円
35~39歳>
男性529万円 女性313万円

 

結婚してもいいと思える「世帯年収額」

(2021年SMBCコンシューマーファイナンス会社調べ)

世帯年収400万円あれば 33.9%
世帯年収500万円あれば 47.9%
世帯年収600万円あれば 57.5%

前回の調査では「500万円あれば」と考える方が半数以上でしたが、今回2021年は「600万円あれば」を希望される方が増え、コロナ前よりハードルが高くなったようです。

 

20代30代が描く結婚生活

お金に関して、無理をせず慎重な面のある2030代が描く結婚生活は現実的。日本の長いデフレの中で育ったので、ある意味シビアな金銭感覚が身につくのは自然なことなのかもしれません。

婚活中の男性の9割以上が女性にもずーっと働き続けて欲しいと考えています。そして、お金の使い方もよく観察?しているようです。そこから将来のやりくり力を推測しているのかもしれません。稼ぐ力もそうですが、身の丈にあったライフスタイルを一緒に実現できるかどうかが気になるみたいですね。

 

男性は経済的に安定してから婚活の扉を押します。その年収は20代ならば年収400万円以上、30代ならば500万円~600万円ぐらいです。女性の収入を足せば、世帯収入は約700万円~1000万円位にはなりますから、リサーチ会社の結果を軽く超える世帯年収になるはずです。

 

プロフィールに年収を公開するのは男性だけ?

IBJの婚活プロフィールには所得欄があり、男性は必ず公開することになっています。女性は公開してもしなくても良いのですが、ここ1年で年収を公開される女性が増えました。

 

これまでは女性に年収を確認するのはタブーな雰囲気があったのですが、これからは違いますね、きっと。女性の方が男性より年収が高いケースもちらほら出てきましたし。

 

男性は年収400万円、女性は250万円になったら

―男性の所得のほうが女性より多いのが普通で、それが幸せな結婚の条件であるーという時代はそろそろ本当に終わりになるかもしれません。

 

男性の婚活スタートが女性よりも遅れてしまうのは、完璧な年収を目指し過ぎるから。満足な年収を稼いだ頃には年齢も上がっています。。

 

男性は年収400万円、女性は250万円になったら、結婚相談所での婚活を検討してみてください。
時は金なり

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年上期
IBJ AWARD 受賞。
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞をダブル受賞いたしました。

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

住所
東京都千代田区二番町9番3号 THE BASE 麹町

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!