ワッショイ、お祭り

2014年09月14日

今日は地元の新宿区下落合氷川神社の秋祭りです。先週は高田の氷川神社のお祭りでした。

高田の祭神は「男体の宮」、下落合の祭神は「女体の宮」と称されていて、ふたつあわせて

夫婦の宮」と呼ばれています。

 

下落合の氷川神社です

34年ぶりに鳥居をくぐらせていただきました

中学2年の14歳の時に 

おみくじ 「大凶」をひきました

その時のお話は いずれまた

氷川神社 下落合

 

IMAは両方の氷川神社で、IMA会員さんの「良縁」を祈ってまいりました。やはり、「神頼み」

も大事ではありませんか。結婚を願っている婚活男女にぴったりの両氷川神社に仲人が参拝するー

きっとIMA仲人の願いは、膨大なお願いごとの中でも、ひときわキラキラと神様の目に留まると

信じています。

 

 さて、お祭りと言えば御神輿。担ぐときの掛け声は「セイヤ」とか「ソイヤ」とかあるようですが、

IMAは「ワッショイ」が好きですね。

 

「東京風俗志」によると、ワッショイとは、「和を背負う」、和をもって平和を担ぐということだ

そうです。皆がひとつになってひとつの目的を達成するということだそうです。

 

お賽銭をいれたかどうかで

かなりもめていました こどもたち

一番小さい子は おもちゃをナンタラと

お願いしていたみたいです

子供たちのお願い

 

婚活に当てはめてみましょう。IMA仲人、NNR各相談所仲人、写真家、メーク・スタイリストたちなどが、

婚活男女という御神輿を担いで、結婚という目的を達成するべくワッショイしている・・・という風に

想像してみてください、是非お願いします。

 

なので、御神輿には、「よ~し担ぐぞー」と協力者達をやる気にさせてくれるような、頑張り屋さんで

あってほしいのです。

 

雨にぬれる日もあるでしょう、強風によろっとする時もあるかもしれません。熱帯並みの暑さにくらくらし、

寒さにぶるぶる震え、自慢の飾りがちぎれそうになることだって。

 

それでも堂々としていてほしいなと思います。真摯に婚活する姿は輝いて見えます。

結婚したいから結婚相手を探すため仲人たちと婚活をすることを決めた」素敵じゃありませんか。

 

そんな婚活男女を毎日ワッショイするため、IMAは常に体を鍛えています(ホント?)。

 

高田の氷川神社の御神輿です

ワッショイ ワッショイ

おみこしわっしょい

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。