Steadyな出会いのこと

2014年09月29日

「なんか変な夢みたわ~、熟睡できなかったぁ。おまけに出てきた字が読めなかったし」

と若き頃のIMA。「どんな漢字だったんだ」と父に聞かれ、「解説みたいな字」と答えたら

「お前の言うことはわからん」と言われ、母は「・・・・」でした。

 

 

どんな夢かというと、坂のある町のてっぺん辺りのお寺のような所に立って、その解説みたいな

文字をじっと見つめて「なんて読むのかな」と悩んでいる夢。その後、桃色の着物をきた小さな

女の子が舞を踊るという摩訶不思議なもの。(ちょっとコワっ)

 

そして、そんな夢のことはずーっと忘れていたのですが、ある一冊の本の中にこの漢字を見つけ、

その意味を知り、鳥肌ものの感動を覚えたのでした。

 

その本とは「1Q04」村上春樹著。実は村上春樹氏の本は「ノルウェイの森」を読んだだけで・・・

どっちかというと避けていたほうの分野だったのですが、それを機に読むようになりました。

村上氏はその言葉をよく作品に使われているようです。

 

 

そしてその文字とは「邂逅」 かいこうと読みます。

思いがけなくであうこと。めぐりあうこと。

 

それにしても、ややこしい字ですよね?(IMAだけかしら・・・読めないのは)

文字のややこしさと比例して、「めぐりあう」って難しいものかな???

 

日々頑張っている婚活男女なら大丈夫だと思います。「邂逅」は、モウすぐ近くまで来ていると思います。

だって行動してるもの!「めぐりあい」と聞くと、努力しなくても運命の力かなんかがプレゼントして

くれるような受け身な出会いのような気がするのでしょうが、違います!!

 

星の数ほどある結婚相談所の中から1つの門を選び、叩いた勇気。星の数ほどの会員さんの中から

選び、選ばれ、お見合いし、振り振られ、でも目標に向かって努力する。

「邂逅」が見つからないわけがありません。そういう涙ぐましい姿は神様の心を打つものです。

 

「邂逅」を一日でも早く引き寄せたいのならば、

担当の仲人さんと一緒に「することをする」「しなければならないことをする」

シンプルだけれどコレに尽きます。頑張っているうちに自然とご縁をひきよせるでしょう。

 

実は・・・・IMAが不思議な夢をみた1週間後、主人と出会いました。

その時、努力してたかって?もちろんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。