IFの世界~もちろん婚活編~

2015年03月03日

2月末から先ほどまで仙台で仕事をしていました。有意義な約3日間でした。感謝!!

帰りの新幹線は、毎度IMAの思考&妄想ルームとなります。本日は「IF」についてです。

 

もしあの時、あ~していれば・・・あんなことを言わなければ・・・あの人を選べば・・・。

人は皆、常に岐路に立ち、選択をくりかえしながら生きている動物です。

 

~婚活で繰り広げられるIFの世界~

 

<後悔編>

 

△もし、お見合い1人目の人に決めていたら・・・

 その後、15回以上のお見合いを重ね、結局最初の人が一番良かったと気付いた女子のつぶやき

△もし、あの時、好きと告白していたら・・・

 タイミングをはかっているうちに、ライバルに先を越され、彼女は・・・結婚してしまった

△もし、条件にばかり目がいかなかったら・・・

 職業、学歴、収入にひかれ結婚したが、相性が合わずストレスの日々と嘆く女子の溜息

△もし、もっと優しくしてあげていたら・・・

 本当は好感をもっていたのだが、駆け引きをしてしまい、結果フラれた

△もし、顔と年齢だけに焦点をあてる愚かな行為をやめていたら・・・

 一回り以上も若い奥さんをもらったが、生活の場面でのジェネレーションギャップを埋めることが大変

 

「もっといい人が現れるかもしれない」を「もう、この人しかいない」にシフトすると気持ちも豊かに

シフトして行くと思います。ご縁の神秘さに感謝をし「一期一会」を大事にできる人になれるといいですね。

 

条件、比較、人の目を物差しにし始めると、自分自身を追い込むことになり、結果自分を見失うことに

なるかもしれません。「今の自分に合う人かどうか」ここをポイントにもっと大らかな気持ちで

お相手探しをすれば、「一緒にいて安心できる人」に巡り会えると思います。

 

人を好きになることは自然なことです。どっちが先に好きになったのか、どっちの愛の方が多いのかなど、

そんなことを考えるのはさもしい人間のすることです。もっと本当のプライドを持ちましょう。

 

<幸せ編>

〇もし、人身事故がなかったら・・・

 何とお見合いに大遅刻ーけれども「大丈夫でしたか」と気遣ってくれずっと待ってくれた今の奥さん。

 結婚してからもその優しさは変わりません。

〇もし、間違い電話をしなかったら・・・

 ファーストコールを間違って家の電話にしてしまい、お相手よりも先に家族の方と話をしてしまったが、

 どうも気に入られたようで、そのまま結婚へと運ばれていった。家庭円満です。

〇もし、もう一人の旦那様候補ーカッコイイオシャレな彼の方を選んでいたら・・・

 今の平和な生活はないだろうー風の噂で彼がかなりの浪費家で遊び人だと聞きました。

〇もし、あの時IMAさんが背中を押してくれなかったら・・・

 奥さんと子ども2人の幸せな生活はなかっただろう。あの頃は結婚に対して考えすぎで構えすぎでした。

 

 ご縁とは不思議なものです。ちょっとしたことがきっかけとなって運命の方向が変わります。

目の前に起きている出来事の一つ一つを丁寧に扱うことで、運が開かれてゆくのかもしれませんね。

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。