はやく!!・・・かしこまりました。。

2016年01月29日

結婚相談所を活用しての婚活にはいくつかルールがあります。

その中の一つ、「交際およそ3ヵ月ルール」をご存じですか?

 

このルールは、「婚活者を守るために」つくられたものでもあります-特に女性のために・・・

 

恋愛結婚での交際期間は平均4年といわれています。

この時間が長いか短いかは、それぞれの置かれている状況や感じ方によっても違うとは思いますが、

もしも、もしも長くお付き合いしていたのに、結婚が成就しなかったとしたら・・・

そして・・・結婚相談所の門を叩く方々は、「そんなにノンビリもしてられない」自覚をお持ちのはずです。

恋愛結婚と同じようなペースで婚活をすすめるわけにはいかないでしょ?!

 

 

せっかく結婚相談所に入会するのならば、ぜひこのルールを使いこなしていただきたいです。

もちろん仲人のサポートアドバイスあっての「交際3ヵ月ルール」。

仲人の黒子仕事があってこそ、「交際ほぼ3ヵ月でご成婚(ご婚約)」が叶うのです。

 

無理やりではないからご安心くださいね。

お二人の気持ちを確かめながらすすめてまいります。

 

まずは交際2か月目にさしかかる頃に、

「今後もお付き合いを続けるかどうか」を打診させていただき、

双方の気持ちの方向性を確認するのです。

 

お付き合いを深めたいか、そうじゃないのか・・・

 

そんな短期間で選択を迫られるなんて~~~~!

どうしてそんなに急かされなきゃいけないの?

これって無理やりなんじゃ・・・プレッシャーですよ~~~!

 

「せめて半年」くらいはお付き合いしてみないと、本性とかってわからないんじゃないかな

「時間をかけて」お互いを知ることが必要なんじゃないか

「すぐ」に好きになれるものでしょうか・・・

③間違いなく「一生」を託せる人か判断できるか心配

「後々」、嫌になることがあったらどうしよう

 

こんな心の悲鳴が聞こえてきました。でも、

 

①’半年お付き合いすれば、本性はわかるものですか?そもそも本性って?

②’お互いを知るには、時間よりも大切なことがあるような気がします。

③’一緒にいて落ち着く、安心する、元気になる、そんな気持ちも立派な好きのタネです。

④’持ちつ持たれつの関係こそが、一生を託せるということだと思います。

⑤’先を考えるよりも、今の二人の関係をしっかり育てましょう。それが二人の未来につながります。

 

とも言えると思うのです・・・いかがでしょうか。

又、お見合いはプロフィールでその方の背景などを事前確認できるので、

あとは相性、フィーリングを確かめるだけーだから婚約までが早いというものあります。

 

「何も気になることはありません。この人に決めました」

これまでの幸せカップルの交際期間は、最長4か月、最短3週間でした。

 

3,4回もお会いすれば「わかる」ものらしいです。

 

これからも一緒に過ごしたいか、そうでもないか・・・

ひとり占めしたいか、どちらでもいいか・・・

 

この段階で「迷い」があれば・・・残念ですが、順調なご縁ではないかも。

 

「早く確実なご縁」と巡り合うためのコツは、

「構えず」、「思い込みを捨てること」かな。

 

 

交際3ヵ月で婚約、大丈夫です。

お任せください!

 

目白切手博物館のポストマンのように

IMAも確実に素早く良縁を届けたいと思います

DSC_0816

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。