水無月にふる その雨は、身をしる雨か

2016年06月28日


かずかずに 思ひ思はず とひがたみ 身をしる雨は ふりぞまされる(伊勢物語より)

わたしのことを想ってくださっているのかいないのか・・・

あなたに尋ねることができなくて、 涙がとまりません

~古より恋は切ないものですよね~

 

結婚相談所婚活の現場でもそれは同じ。

恋に落ちれば、どこでどんなふうに出会ったかなんて関係ないというものです。

出会いがお見合いというだけで、あとは何も変わりません。

 

お見合いして、交際になって、2回ほど楽しくデートが続くと、

うっすらと、はっきりと、「好きだな」「いいかも」と恋心が芽生えるようなんです。

いつのまにか心の中にポッと小さな花が咲くみたいです。

 

うそでしょ?!現実的なお見合いで、そんなに早く、そんな好きになるなんて、、、

ありえないよねーーー。

なんて疑っている人たちも、そのうちきっと「そうでした。。。♡」になることでしょう。

これまでのご成婚カップルはそろってそうだったのですもの。

 

そして、好きが芽生えると同時にむくむくと育ってくるのが不安。

素敵な恋に不安はつきものだから覚悟しましょう。

お相手さまのことを考える時間が次第に増えて、あれこれ気になることが浮かんでは消え。

こんな風に・・・

 

「まさか新しいお見合いしてないよね・・・」

「今日はメールの返信が遅いけど、このままお断りされてしまうのか・・・」

「風邪をひいたから週末のデートはキャンセルか・・・ホントに風邪?」

「2日も連絡がないけど、何かやらかしちゃったかな・・・」

 

自分のことをどう想っているのかー好きになってくれているといいな

気になって気になってブルーの海に沈んでしまいそうな気分。

 

そういう時こそ仲人(カウンセラー)の出番です。

さりげな~く、なにげな~く、先方相談所の仲人さんと雑談を交わしながら状況把握に努めます。

といっても闇雲に雑談はいたしません。。会員さんからの交際状況報告を確認して、

『あらこのご縁はつながりそうだわ』とピンときた時だけにしています。

この勘をいつも大事にしているイマであります。

 

恋をとりもつのが仲人の仕事。

うれし涙を降らせてあげたいなぁ。願いながら祈りながら黒子仕事をしています。

 

『その恋は片想いで終わるかもしれない』、

そう直感したときには、大きな傘を差しだす準備をします。

一つ傘の下で会員さんと一緒に、切ない涙雨が通り過ぎるのをじっと待ちます。

 

どんな時もアナタの心を守るのが仲人の役目なのです。

 

身を知る雨は、恵の雨。

今日の涙は幸せの時を迎えるために必要な雨なのだと思います。

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。