つよくてやさしい ワタシタチの時間

2016年07月13日

新しい軽井沢高原教会からのメッセージが届きましたね。

電車広告をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

目の前の恋を大事に想うあまり、自分を抑え込んでしまう・・・

そんな経験はありませんか?

 

~軽井沢高原教会から~

 

嫌われたくなくて 「大丈夫」と嘘をつく

心配をかけたくなくて 涙をこらえる

大切な人の前では つい本当の気持ちを隠してしまう

でも 時には泣いたっていいのです

ありたい姿や思いがあるからこそ

悔しさや寂しさが溢れてくる

恋は そんな心の変化を共有し 認め合うもの

ちゃんと泣いて ちゃんと気持ちを伝える

素直になれる強さで 恋を育てていきませんか

 

結婚相談所婚活での「真剣交際」をご存知ですか?

結婚を前提にお付き合いをするということ。

もう他の異性に閲覧されることもなければ、誰かを閲覧することもできません。

 

「真剣交際期間」とは一体どのような時間なのでしょう?

見つめ合う時間?束縛しあう時間?それとも安心しきった時間?

 

二人だけの世界を満喫する時間であることに間違いはありません。

「結婚」を意識しながらの恋愛時間ですね。

時間としてはけっこう短いと思います。平均ですが、1ヵ月~2か月ぐらいかな。

 

婚約一歩手前のこの時期は、夢と希望と少しの不安で構成されています。

 

ちょっとしたことに敏感になったり、

将来をもっとクリアに確信したくなったり、

お相手のご家族に歓迎してもらえるかなぁとか、

住む場所はどのあたりになるのか、

家計はすべて預けてくれるのかしら、

仕事と家事の両立にホントは自信ないんだけどナ、

 

けっこう現実的なこともアレコレ考える時間のようです。

時には「あまりにトントン拍子に運ぶご縁」に戸惑うこともあるようです。

*お相手に対してではなくてご縁にね。

 

聞きたいことがあるけれど、せっかくのご縁が壊れたらどうしよう。

 

男性は何だか変だなぁの雰囲気ぐらいは察することはできても、

女性が考えていることを正確に察することは苦手なものです。というかムリかもネ。

 

だから胸に詰まったナニカはシンプルに優しく伝えましょう。

 

「そんなこと悩んでたの?そのとき言ってくれたら良かったのにサ」と、

ちゃんと話をきいて答えてくれると思います。

 

キチンと向き合ってくれる人なんだなと確信できると、ものすごく安心するのが女性です。

それは男性も同じですね。

 

男女間の考え方や感じ方の違いを理解するためにも、

素直に吐き出すべきことは吐き出す勇気も持ちたいですね。

 

そうやって互いに少しずつ信頼を深め、包容力を身につけ、

結婚へ心の準備を進めていくのが「真剣交際期間」の過ごし方です。

 

この夏もご成婚ラッシュになりそうなIMA。

熱い夏を待ちわびています。

ガンバッテ!

 

IMAのグリーン

新芽をみつけました

嬉しい予感です

DSC_1198

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

住所
東京都千代田区二番町9番3号 山陽電工ビル1F

相談所へのアクセス

ご成婚実績

これまでにご成婚された方々のストーリーを紹介しています。
会員様のプライバシー保護のため、お名前、年齢、職業は、仮のものにしています。

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。