第一印象ってなにで決まる?第一印象は変えられる?

公開日:2021年11月12日
投稿者 IMA-MIHO

 

アシスタントMIHOです。

 

お見合い後、先方は良い返事をくれるのになかなか交際希望を出さない会員さんがいます

 

どうやらお見合いで「この人だ!」という人が出てくるのを待ってるらしいのですが

私からみたら(今では世界に通じる言葉)「MOTTAINAI(もったいない)」の気分。

 

なのでその会員さんに

「第一印象って変わるものだから、お見合いでピンとこないだけで判断するのは

勿体ないですよ」

 

とアドバイスにもならないような(感想?)コメントを入れたのですが

 

コメントを送った後 本当に第一印象って変えられるのか? 

と私自身がしばらく考えてしまいました。

 

私は間違いなく「第一印象は変わる」と思っています

(実際私がある会社で関わった人の第一印象(&その後の態度)がとてつもなく悪く「こいつをいつか殴ってやりたい」と思っていたのに(ひどい、私)関わるうちにその人の印象もすっかり変わり、結局2人だけで飲みに行ったりするくらい仲良くなりました。)

 

「人は会った瞬間の数秒間で相手を判断している」とかいう話

みなさん一度は聞いたことありますよね。

 

あれは果たして本当なのか、また人はどう「第一印象」を判断してるのか、そして第一印象は私が考えるように実際の変わる(または変えることが出来る)ものなのか。

 

その答えを出すために少し深堀りしていきます。

 

「第一印象」とは?

外見のような表面的な手がかりに基づいて、他者を瞬時に判断することです。

「第一印象」を持つのにかかる時間は資料によって3秒〜15秒とばらつきはあるのですが「10秒もあれば充分」のようで、しかも長い時間見ていてもその評価は変わらないそう。

 

何から「第一印象」を判断するのか?

これに関しては有名な「メラビアンの法則」というのがあります。

<メラビアンの法則とは>

1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者であるアルバート・メラビアンが提唱した概念で「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どんな情報に基づいて印象が決定されるのか」を検証したもの。

3V(「言葉:言語情報=Verbal」「言い方:聴覚情報=Vocal」「態度:視覚情報=Visual」)の喜怒哀楽が、矛盾している相手に対峙した時に人はどれを優先して受け取るかというものです。

 

結果は、言葉の内容(言語情報)が7%、言い方(聴覚情報)が38%しか伝わらないのに対し、態度(視覚情報)が55%を占めたと言われています。

(要するに言葉で「楽しいです」と言っていても、態度や表情がつまらなそうであれば、「つまらなそう」という見た目の印象のほうが強く伝わるという事ですね)

 

この検証で分かったことは、態度や表情、目線やしぐさといった、相手を見た時受け取れる情報(視覚情報)でかなりの割合(55%)で印象が決まりこれは「ボディランゲージ」または「非言語コミュニケーション」「ノンバーバルコミュニケーション」と呼ばれます。

これらは“五感”を使ったコミュニケーションであり、言語以外の部分で相手の感情を読み取ります。また相手が話している声の大きさやトーン、話す速さや話し方から得られる情報(聴覚情報)は視覚情報と同じ「非言語コミュニケーション」なので、これに視覚情報を合わせると割合としては93%になることから

 

第一印象のうち

9割以上は非言語コミュニケーションの情報が占めてると分かります。

 

びっくりですよね!

 

「第一印象」から「なに」が判断されているの?

その人が信頼できるかどうか、能力があるかどうかといった、その後の関係に影響を及ぼすような判断が既にされるようです。

 

そう考えると一回で即座判定される可能性が高い「就職活動(面接)」や「婚活(お見合い)」では第一印象はとても大切ですよね。

 

「お見合い」といえば「初対面の異性の第一印象」で調べてみると

初対面の異性の第一印象が決まる要素についてのアンケートを女性誌CanCanがしてました。

 

この雑誌は10代後半から20代前半がターゲットなので(くっそー)

アンケートの結果についてはあまり「婚活してる人たち」に当てはまらない気もするのですが異性での結果の違いが有ったり興味深い結果だったので参考までに載せておきます。

 

男性が女性に対して第一印象を決定する要素は下記の表のようになります。

順位 要素 割合
1位 顔の好み 53.3%
2位 容姿(体系や身長など) 45.5%
3位 話し方や話す内容 33.5%
4位 身だしなみ(清潔感) 32.9%
5位 顔の表情 30.5%

男性が女性を初めて見るときに重要視するのは「顔」…マジっすか。そうか…。
とくに1位の「顔の好み」は過半数の53.3%を占めており、女性の第一印象は顔で決まる場合が多いようです(※くどいですが10〜20代前半の意見)

 

女性が男性に対して第一印象を決定する要素は下記の表の通りです。

順位 要素 割合
1位 容姿(体系や身長など) 56.2%
2位 話し方や話す内容 55.6%
3位 身だしなみ(清潔感) 55.0%
4位 顔の表情 33.1%
5位 立ち振る舞いやしぐさ 24.9%

(引用 CanCan.jp:https://cancam.jp/archives/540483)

女性が男性に対して第一印象が決まる要素は、1位が体型や身長などの容姿で56.2%になりました。やっぱりこのアンケートは「婚活女子」には当てはまらないですよね。どちらかいえば婚活女性は身長等の容姿は恋愛の時より重要視してないと思います。ということで、このアンケート結果は参考程度に流し見てください。

 

別のウェブサイトではプリンストン大学教授のアレクサンダー・トドロフ氏(途端に信頼性UP!笑)によると

第一印象で「顔」は重要かという問いに下記のように答えていました。

顔ほど瞬時に注意を引くものは他にありません私たちは、他人と接する際、無意識にその人の顔に注目します。顔は、非言語的コミュニケーションにも言語的コミュニケーションにも必要不可欠であり、生まれた時からその重要性を私たちは知っているのです

また、第一印象による弊害はという問いに対しては

人は顔から伝わる情報だけで、人物全体を推測する傾向があるので一瞬の顔の表情だけで、人の性格を見極めてしまう可能性がある、そうです。

初めて出会った人に対して ”何も知らないのにも関わらず” その人がどんな人なのかを直感的に判断してしまう可能性があるということですね。

 

やっぱり外見が重要なんだ。。。とガックリするのはまだ早いですよ。

 

例え自身の外見上の特徴を変えることは出来ないとしても「感情表現」によって、見た目に基づく最初の印象を完全に覆すことができるそう。

(例えば、見た目が高圧的で信頼できないように見えても、実際はその人が笑顔の多い親切な人なら印象はすぐに変わるそう。確かに経験でも、いつもムスッとしてる人が何かの拍子に見せる笑顔にグッときたことはありますし、ただ相手が笑顔になるだけで「あ、この人実は良い人?」と思うときありますよね。)

 

 

ということで最初に浮かんでいた疑問へ

ネガティブな第一印象を抱いてしまった場合、それを覆したり和らげることは出来る?

一般的に、人は第一印象を修正するのがとても上手ですが、それはその後の関わり方によるようで、私と元同僚のように、相手と関わっていかないと印象は変えられ無いのは当然ですね。

ただし、モラル的な問題で相手にネガティブな印象を抱いた場合、それを覆すのは少し困難だそうです。なぜなら、私たちは外見的な特徴より誠実さのような「モラルを重視」するからです。

 

なので好意を持った相手に「モラルの面」でネガティブな印象を持たれてしまった場合、そこから印象を覆すことは大変難しいのです。

女性が最初からお相手に「誠実さ」を求めるのが多いのは自然なことかもしれませんね。

 

私が会員にしたアドバイスの「第一印象って変わるものだから、お見合いでピンとこないだけで判断するのは勿体ないよ」は、ある意味間違えてなかったということです。ね?

でも一発勝負感の高い「お見合い」ではこっちがもう一度会って再確認したいなと思っても相手がそう思ってくれないと即時終了

 

やはり相手から良い第一印象を持ってもらうことが重要です。

そこで

 

「婚活における良い第一印象を持たれるためのTIP」

・最初と最後は必ず笑顔で!

心理学で言われる初頭効果」では人間は最初に受けた印象が特に残りやすく「親近効果」では最後に示された特性が印象に残りやすく後々の評価や判断に影響を与えるということなので、やはり何事も始まりと終わりはとても重要ということですよね。

・身だしなみに気をつけて!

これは当たり前ですよね。清潔感のない服装、サイズが合ってない服、場違いな化粧等は男女ともに第一印象をかなり悪くします。

アメリカ等では見た目の良い人の方が平均して収入が多いというデータが多く存在しますし、見た目が良いだけで「仕事が出来そう」と勘違いするのが人間なんです。

・声のトーン、言葉遣いも大切!

お見合いでうっかりタメ口になり交際を断られた人が実際います。初対面の相手は「お友達では無い」と考えてください。またボソボソと話すと「自信がない人なのかな」とか「私に興味がないのかな」と感じ取られてしまいます。クリアな明るい声を心がけてください。

・話す内容で誠実さを出すのよ!

お見合いの場でする必要が無い「会社の愚痴」「今までの恋愛」や「婚活で会った人の悪口」は絶対禁止です。嘘はつかずに素直にお相手の質問に答えましょう。また一方的に話すと「独りよがり」またひたすら聞き役になってると「やる気がない」になる恐れもあるので会話はキャッチボールということも心がけてください。

 

第一印象が人に与える影響は大きく、いったん悪いイメージを持たれてしまったらイメージを挽回するのは非常に大変です(時間をかければ変えることも可能ですが)逆を言えば、

 

最初の第一印象が良ければその後スムーズにいく傾向があります。


良い出会いを無駄にしないためにもTIPを参考にしてくださいね。

婚活IMAでお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!