あなたとわたしの結婚物語

公開日:2014年10月23日

お見合いから成婚直前まで、いつも気が乗らない風情だった元IMA女子。何度もIMAは言いました。

「気がすすまないのなら無理しなくていいのよ」。その度に「いえ、もう少し頑張ってみます」と、

うつむいてのお返事。時には「もうやめて、新しい出会いを探してみたらどうかしら?」なんて聞い

た日もありました。その度に、「でも・・・・・きっともういないから」とお答えになるのです。

それも、ちょっぴり憂鬱そうに。

 

お相手方の仲人へ尋ねると、お相手様も同じような気持ちらしく、何ともドラマティックから離れた

お二人でした。好きでもない、けれど嫌いじゃないというニュアンスでしたね。

 

しばらくして、「結婚することになりそうです」と幸せなご報告を受けた時も、やっぱり静かで淡々と

されていました。思わず「〇〇さんのこと、好きになったの?」と彼女の心の目を見つめました。

 

お互いのペースで生活できそうだから。若い時ならば見た目NGな彼だけど今の自分なら大丈夫だから。

決して多くはないけれど毎月の安定した収入もあるし、都心から離れているけれどマンションも持っている。

趣味もあるから、定年退職後にぬれ落ち葉にもならないだろう。

そんなことが決め手だったそうです。

 

その時、どこからか聞こえてきたメロディー

♪理想の世界じゃないけど 大丈夫そうなんで♪ (スピッツ 君は太陽 から)

 

おもちゃの世界にだって いろんなアクシデントやハプニングが起きてるみたいね

おもちゃのルールを守りながら 時には悪戦苦闘して 頑張って暮らしている

世界中のどこを探したって 理想の世界などないのかもしれない・・・・

もしかしたら 地に足つけてしっかり歩いているその場所こそが 理想の世界なのかもね

トイストーリー

 

この成婚、仕方ない諦めみたいな感じが漂うのだけれど、そうでもないんだと思います。

人それぞれ愛の表現も幸福の価値観も異なるもの。実は元IMA女子は自分らしい幸せを手にいれたわけです。

加点法でお相手を見て、楽ではなさそうだけれど無理でもなさそうな結婚を選ぶーきっと思う通りの結婚では

ないだろう。でも、やっていけるんじゃないかという手ごたえに将来を賭けたということなのかな。。。

 

お二人が結婚されてからもうすぐ9カ月が経ちます。休日は一緒にスーパーへ買い物にでかけ、二人でみつけた

小さなカフェで、彼はコーヒーを彼女は紅茶を楽しむそうです。お互いに好きなことをしながらマイペースに、

着実に愛を育てているようです。

 

相性が良いって、こういうことを言うのよね・・・・

秋の夜長にお二人のことを思い出しながら、しみじみと優しいミルクティーをいただいたIMAでした。

 

ご主人さまー51歳  奥さまー47歳  お二人とも初めての結婚でした。~末永くお幸せに~

 

2230173

 

 

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!