男性会員(Hさん)32歳の成婚ストーリー/仕事を理解してくれる素敵でベストな女性

公開日:2022年11月29日

男性 Hさん

男性IMA会員

年齢
32才
職業
地方公務員
活動期間
10ヶ月

女性 Iさん

女性

年齢
30才
職業
地方公務員

今回は、国立大学出身で地方公務員である男性会員Hさんの成婚ストーリーをご紹介。
お相手は、同じ地方公務員の優秀な女性でした。
社会的に優等生同士の結婚とも言えるかもしれませんね。

長く婚活に携わってわかったのは、そのような方々でも真剣な出会いには困っているということ。
今回の男性会員Hさんは、仕事が激務であり、結婚はしたいけれど、理解のある女性を求めていました。
同じ職場ではなんだか気がひけるし、自分から合コンなどに積極的に参加するのも苦手。
そんな方々が、IMAに入会されています。

IMA入会のきっかけは?

「なにやら公務員婚活を得意とする結婚相談所で婚活しているらしい…」
そんな職場の先輩からの口コミでIMAを知っていただきました。

Hさん「公務員の勤務内容、お給料、福利厚生、定年後の生活のことまで、諸々知り尽くしているはずだから、ぴったりの相手が見つかりやすいような気がしました。」
とのこと。
そうなんです、IMAは公務員の婚活を得意としています。

男性会員さんHさんの特徴

終始笑顔で品格があり、つかみどころのない雰囲気をお持ちです。
概要書面や契約書にざっと目を通して「よく分かりました」と一言。この時、「あれ、すごく頭がいい方だな」と直感しました。
無料カウンセリングはわずか20分ほどで終了。
「これまでどんなお勉強してこられましたか?」と伺うと、東の最難関の国立大学ご卒業とのこと。おぉ、やはり。

でもHさんは、恥ずかしい、という理由から、婚活用のプロフィールには大学名を伏せていたのです。
婚活市場から考えると、有名な出身大学は強い武器の一つ。
それでも大学名を伏せたのは、肩書きではなく中身を見てほしいと思ったからかもしれません。(今村の想像ですが)
それほど真剣にお相手を探していたのかもしれませんね。

出会いからプロポーズまで

やはり手堅い職業に就いている男性は人気です。
ただでさえそのような状況なので、Hさんへのお見合い希望は殺到。モテモテでした。
そんな中で、Hさんが気になったのがIさん。

お相手のIさんは、聡明な美しさの持ち主でした。

・静かで大人なプロフィール。
・キラキラの笑顔ではなく落ち着いたスマイル。
・なんとなく優等生を思わせる雰囲気。

私も「モテそう。」と直感してはいましたが、
案の定、IMAにいる男性たちが彼女に次々申し込みをしていました。

ということは、他の相談所の色々な方も彼女にお見合いを申し込んでいるということ?
激しい戦いの火ぶたが切られた! と仲人ながらにドキドキ。

男性会員Hさん
「経済的にも精神的にも無理したくないから、お相手には価値観が似ている人がいいと思っていました。
仕事が猛烈に忙しいので、一緒の時間は長さより質を取りたい。
そういう意味でも自立している女性を探していました。
と言っても、バリキャリな方はなんだか苦手。
思慮深く大人な女性を探していたが、婚活前半は、プロフィールを読んでもその点を読み取るのが難しかったです。」

Hさんはお見合いを快諾。順調に交際は進んで6ヵ月が経ちました。
たっぷりと時間をかけてご縁を深められましたね。

途中、Hさんが繁忙期になり、1ヵ月間あまり会えないことをIさんにお伝えした時、「お仕事頑張ってね!」と笑顔でさらりと受け入れてくれたことに、ほっとしたそうです。

仕事への理解を求めていたHさん。
もし「え~、会えないの? 少しは会えるよね? 会いたい!」とせがまれていたら、このご縁は終わりを迎えていた可能性も。

そして、婚活最終章。
プロポーズの演出は二人らしいものでした。

日取りを二人で決め、前もって彼女が選んだお花のブーケを贈り、ホテルのティーサロンでケーキセットをいただきながらプロポーズ。そのあと結婚指輪を買いに出かけたそうです。

二人ともサプライズが苦手、人前で手をつなぐのも苦手。
でも心から信頼を寄せて、心から大切に想い合っている。
ほんとうに二人だけの幸せを分かち合った良い記念日でした。

もうひとつ心に残ったエピソードは、Hさんのご両親へのご挨拶の時のこと。
お母様が一枚の写真をIさんに渡しました。それはHさんの高校生の時の写真だったそうです。
「どうぞ・・・あなたに。」と。
息子をよろしくお願いします、というお母様の気持ちが痛いほど伝わってきました。

男性会員Hさん
「Iさんは聡明で仕事が好き。ゲームやアニメなどオタク趣味に共感できる。
明るくてさっぱりしているところも素敵です。
それぞれの時間を大事にし合えそうだと感じました。
同じ地方公務員同士で何かと分かり合えますし、そんなところがよかったです。
様々なタイプの方にお会いしていく中で、自分にとってのベストな相手にたどり着けたと思います。」

Iさん
「いいな、楽しいなと感じるポイント、物やお金に対する価値観が似ていると思った。
仕事への姿勢も素敵だなと尊敬できた。
私だけではなく家族のことも気にかけてくれて愛情深い方だと思った。
とにかくヤバいくらい素敵な人。今、とっても幸せです。」

末長くお幸せに

後日Iさんから伺ったのですが、初めにHさんのプロフィールを閲覧した瞬間、
「この人ヤバいわ。絶対ものすごい数の申込が殺到しているはず。」と思ったそうです。
「大学名非公開になってるけど、カウンセラーからのPR文でたぶんT大? これは気を引くための戦略??」と勘繰ってしまったとも。
実際にお見合いして、
「やっぱりこの人ヤバいわ。すごすぎる。お見合いした人全員から交際希望もらっているはず。感じいいし、自頭いいし、マナーもいいし、絶対ヤバイ。」とドキドキが止まなかったそうです。

Hさんの大学名を非公開にしていた理由をIさんにお伝えしたら、「うそっ、恥ずかしかっただけなの?!」とすごく驚いてらっしゃいました。

微笑ましいお二人。いつまでも末長くお幸せに。

  |  

仲人&コーディネーター
今村 倫子

2021年 IBJ PREMIUM 受賞
2022年下期 IBJ AWARD 受賞 2022年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年上期 IBJ AWARD 受賞 2021年下期 IBJ AWARD 受賞

2022年上期・下期
2021年上期・下期
IBJ AWARD受賞
2021年
IBJ PREMIUM 2021受賞
2019年
入会優秀賞/成婚優秀賞 ダブル受賞

「婚活」受難時代

角川新書より出版された"「婚活」受難時代 "へ取材協力をいたしました。

所在地
東京都千代田区富士見1-3-11
富士見デュープレックスB‘s 4F

相談所へのアクセス

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

IBJ 日本結婚相談所連盟
IBJインタビュー

IBJからのインタビューの様子を掲載しています。

オンライン相談予約受付中
登録会員数No.1

男の婚活

婚活IMAは男性の婚活を応援しています。

角川新書 「婚活」受難時代 取材協力しました!