アイシテルと言ってくれ。
東京の結婚相談所 婚活IMA > アイシテルと言ってくれ。

アイシテルと言ってくれ。

2017年11月01日(水)10:36 AMカテゴリー:おとめ山ダイアリー, 新着情報

恋と愛はどうちがうのか。

「好き」と「愛」の境界線がぼんやり曖昧すぎて悩んでしまうことはありませんか? 

 

お見合いで「いいな」と感じた。

お付き合いしてみて「好感」を持った。

3度目のデートで「好きは好きかもしれない」と気づいた。

 

でも「愛してる」かどうかわからない。

 

結婚には愛が必須らしいけれど、この気持ちはどっちなんだろう?

好きかもぐらいの気持ちでこのまま一緒にいていいんだろうか?

好きが愛してるに変わるまで、待ったほうがいいんじゃないか?

 

好き=恋は、どちらかというと「欲しい」心理です。

好きになった人にあーしてほしい、こーしてほしい。こんなことしようよ、あんなことしちゃいや。

瞬発的でけっこう単純な感情でもあります。ぱっと夜空に広がる華やかな花火のようです。

 

愛とは、「あげたい」に近い心理かと。

わかりやすい例は親が子どもに向ける無償の愛ですね。あれもこれもしてあげたい。

見返りを意識することはないようです。ゆらゆらと燃え続けるろうそくの炎に似ています。

そして、愛の中には喜怒哀楽のすべてが住んでいるようにも思います。

 

では結婚相談所で、お見合いという出会いで巡り合ったお二人が、

3ヶ月という短めの交際期間を経て感じる気持ちは?たぶん・・・

 

愛ではなく好き。

それで十分!

 

愛が芽生えるのは、もう少し先になると思います。愛には時間が必要だから・・・

 

結婚式での愛の誓いは、永遠の愛にするための努力宣言みたいなものだと思うのです。

愛は、二人で積み重ねる年月の中で、二人が育てていくもの。

 

好きは愛の種。

 

好きなだけで大丈夫かな、なんて悩まずに、愛に向って一歩踏み出してほしいと思います。

愛になるよう好きを育ててくださいね。

 

結婚相談所でのご成婚カップルは皆、恋愛結婚。

大恋愛結婚!

恋して、愛に焦がれて結婚されています。

 

50年後、お二人の間に愛と情がゆったりと流れるようなご縁を、

そんな「好き」を、ここで見つけてくださいね。

 

私の願いです。

 



«   |   »

仲人&相談所情報

今村倫子

仲人&コーディネーター
今村 倫子
>>IMAのブログ >>プロフィール

住所
新宿区下落合3-2-6 ロイヤルステージ目白306
>>相談所へのアクセス

電話番号
03-3950-3755

無料相談・お問い合わせはこちら

料金のご案内 IMAとは IMAの婚活データ 会員様の特徴 コーディネータープロフィール

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

婚活IMAは日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)にてマル適マークを取得しています。(認証番号151325)

婚活IMAはMCSAに加盟し、会員様の「プライバシー厳守」に最大の注意を払っています。(協会No.1403001)

IBJ 日本結婚相談所連盟